日本でリメイクしてほしい映画1位は『プリティ・ウーマン』! 和製ジュリアは…?

最新ニュース

ジュリア・ロバーツ&リチャード・ギア 日本でこの2人が演じた役を演じるのは…?
  • ジュリア・ロバーツ&リチャード・ギア 日本でこの2人が演じた役を演じるのは…?
世界中を涙に包んだ90年代の名作『ゴースト/ニューヨークの幻』が韓国の人気俳優ソン・スンホンと松嶋菜々子を主演に迎え、“アジア版リメイク”『ゴースト もう一度抱きしめたい』としてつい先ごろ公開を迎えた。また、その少し前にはフランスのヌーヴェルヴァーグの傑作『死刑台のエレベーター』が吉瀬美智子と阿部寛が出演して新たに日本人の手で製作されるなど海外映画のリメイク作品が何かと話題になっている。「あの名作『○○』を日本で映画化するなら?」といったお題が、酒の席での冗談ではなく、いまや実際に十分に実現の可能性のあるテーマになっているのだ。ならばどの作品をリメイクするか、リサーチすべし! シネマカフェでは『ゴースト もういちど抱きしめたい』の公開に合わせて、特集ページ内で「あなたが日本でリメイクしてほしいハリウッド映画は?」というテーマでアンケートを実施した。その投票結果を大発表!

2位にダブルスコア以上の大差をつけて見事1位に輝いたのは、図らずもオリジナル版『ゴースト』と同じ1990年に公開されて大ヒットを記録したロマンティック・コメディ『プリティ・ウーマン』。ジュリア・ロバーツ演じる主人公のコールガールが、リチャード・ギア扮する実業家との出会いをきっかけに見事に“変身”していくさまは、観る者の心を躍らせた。本作でブレイクを果たしたジュリアは当時20代前半で、リチャードは40代。ジュリアは20年の時を経て今年、主演作『食べて、祈って、恋をして』を引っ提げ念願の初来日を果たした。この20年の間、数々の出演作が公開されヒットを記録したが、いまなお『プリティ・ウーマン』は多くの人の心の中で別格の輝きを放っている。これを日本でリメイクするとなると、問題は誰が主人公の2人を演じるかということ…。一見、粗野な雰囲気を持ちつつ、徐々に洗練され、磨かれていく姿を表現できる女優、そしてあの感動のラスト、車から身を乗り出すシーンが似合う男優は誰だ!?

続いて第2位には王道のラブストーリー、レオ&ケイトの悲恋が涙を誘った『タイタニック』がランクイン! 映像技術に時代設定など、日本版の実現にはいくつも難関がありそうだが…。キャストに求められるのは、言うまでもなく(?)、船の先端で腕を広げて風を感じるあの名シーンが似合うこと。この条件をクリアできる2人は果たしているのか?

第3位には、今年劇場版第2弾が公開され、キャスト陣の来日ともども大きな話題を呼んだ『セックス・アンド・ザ・シティ』。キャリー、シャーロット、ミランダ、サマンサの4人組を演じてみたいという女優さんは案外多いかも。キャリー役の女優には、役柄の上だけでないファッションリーダー的な要素が求められるところ。過激な描写でR指定となる可能性大。どうせなら衣裳スタッフも日本人で!

4位にはトム・ハンクスとメグ・ライアンがメールを通じて知り合う男女を演じた『ユー・ガット・メール』が入った。公開当時(※1999年日本公開)とはインターネットやメールといったツールも大幅に変化。日本で作るならSNSのコミュニティを通じて知り合った男女が…ってすでにTVドラマなどでありそうな気も…。

第5位の『ブリジット・ジョーンズの日記』も、日本で作るなら主人公を演じたい! と思う女優さんが多そうな魅力的な主人公が特徴の作品。ブリジット役も重要だが、男性陣キャストが成否を握ることになるかも。求む! 和製ヒュー・グラント&コリン・ファース。

しかし、こうして1位から5位まで見ると、意外にも? いや…当然と言うべきなのか、立場や境遇は違えど“恋”に奮闘する女性たちの姿が描かれる作品がズラリ。激しいアクションやSF大作は、日本でリメイクするのではなく本家ハリウッドにお任せし、逆に胸がキュンとするような傑作ラブストーリーをお気に入りの日本人キャスト、感情移入しやすい日本の設定で観てみたい、という人が多いのかも。

さて、あなたが日本でリメイクしてほしいのは? ハリウッド作品だけでなく、韓流ドラマなどの日本版リメイクにも期待!

あなたが日本でリメイクしてほしいハリウッド映画は?
1位:『プリティ・ウーマン』
2位:『タイタニック』
3位:『セックス・アンド・ザ・シティ』
4位:『ユー・ガット・メール』
5位:『ブリジット・ジョーンズの日記』

シネマカフェSweet
「『ゴースト もういちど抱きしめたい』特集 時を超えて愛されるストーリー」

http://www.cinemacafe.net/sweet/ghost/
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top