ママを応援!『愛する人』 ベビーシッター付き試写&母子手帳入れなどママコラボ実施

最新ニュース

『愛する人』-(C) 2009, Mother and Child Productions, LLC
  • 『愛する人』-(C) 2009, Mother and Child Productions, LLC
  • 『愛する人』-(C) 2009, Mother and Child Productions, LLC
  • coco and ginger × 「愛する人」母子手帳ケース
映画『愛する人』の公開に合わせて世の女性…特にお母さんに向けた様々なコラボレーション企画が実施されることが決定! 普段、子育てに追われて自分の時間が持てないお母さんや、これから母親になろうとする女性の注目を集めそうだ。

アネット・ベニングとナオミ・ワッツが、37年間顔を合わせることのなかった母娘を演じることで話題の本作。14歳のときに妊娠、出産するものの、我が子を手放すことになったカレン(アネット)と、母の顔を知らず、愛とは無縁に生きてきたエリザベス(ナオミ)。カレンの母の死、エリザベスの妊娠をきっかけに、交差する母と娘のドラマを描き出す。

母であること、母になることを静かに、そして感動をもって描き出す本作。物語にちなんで、お母さんに向けて企画された今回のコラボレーション。まず、映画公開を前に12月15日(水)には、上映中、ベビーシッターが子供の面倒を見てくれるという異例のサービス付きの本作の試写会が開催される。普段、子育てに追われ、なかなかゆっくりと映画館で映画を楽しむ機会がない、というお母さんも多いのでは? 試写会場まで子供と一緒に来場し、上映中はプロのベビーシッターが子供を預かってくれる、というサービスで、すぐ近くに子供がいるという点でも安心! 

また、バリ島発のこども服ブランド「coco and ginger」とのコラボレーション企画では、便利かつキュートな母子手帳ケースが誕生! コットン素材のハンドメイドのこちらのケース。母子手帳入れとしてはもちろん、メモ帳や小物を入れるのにも適しており、女性にとっては嬉しいアイテムとなっている。「coco and ginger」のオンラインストアと本作の公開劇場での販売が予定されている。

映画はもちろん、こちらのコラボレーションでも女性の背中をプッシュ! 『愛する人』は2011年1月15日(土)よりBunkamuraル・シネマ、TOHOシネマズ シャンテシネほか全国にて公開。

シネマカフェでも読者5組10名様をこちらのベビーシッター付き試写会にご招待! 応募は下記より。
http://www.cinemacafe.net/news/present/

coco and ginger × 「愛する人」母子手帳ケース
価格:6,825円
発売日:2011年1月15日(土)予定
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top