キーラ・ナイトレイ、3年前に引退を考えていた

最新ニュース

『わたしを離さないで』 -(C) 2010 Twentieth Century Fox
  • 『わたしを離さないで』 -(C) 2010 Twentieth Century Fox
キーラ・ナイトレイが英国版「VOGUE」誌のインタビューで、22歳のときに引退を考えていたことを明らかにした。

現在25歳のキーラは「仕事を続けたいかどうか、自分でも分からなかった。というか、やめようと思っていたわ」と当時の気持ちをふり返り、「自分のしていることを楽しめていなかったし、そのことに罪悪感も感じていたの。自分が恵まれた立場にいることも嫌だった。そんなことの何がいいのか、さっぱり分からなかったから」と語る。

そんな彼女に心境の変化をもたらすきっかけを与えたのは最新作『わたしを離さないで』で共演したキャリー・マリガンだという。「キャリーはとてもいい友達なの。もし共演したら、彼女が私を見守ってくれる存在になると感じたわ」。

16歳から22歳まで仕事に打ち込み過ぎた結果、全てが嫌になってしまったのが引退を考えた理由だというキーラ。現在は出演作を厳選し、恋人のルパート・フレンド(『クレアモントホテル』)との関係も安定し、公私共に順調のようだ。

《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top