松山ケンイチ 『ノルウェイの森』自信の初日舞台挨拶「大ヒットするつもり」

最新ニュース

『ノルウェイの森』初日舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『ノルウェイの森』初日舞台挨拶 photo:Yoko Saito
映画『ノルウェイの森』が12月11日(土)、初日を迎え主演の松山ケンイチ、共演の菊地凛子、トラン・アン・ユン監督らが東京・有楽町のTOHOシネマズスカラ座で初日舞台挨拶を行った。

鑑賞後の観客約650人の大きな拍手を受け、松山さんは「みなさんがそれぞれの表情をしていて、いろいろなものを感じているんだなと。それだけいろいろなものを与える作品なんだといま、実感しました」と手応えを得ている様子。司会者から「完璧な作品とおっしゃってきましたがその手応えはどのあたりに?」と聞かれ「観てもらえれば分かります」と即答。会場から拍手が沸き起こると「拍手が起こるってことは、分かってもらっているということですね」と満足げな笑顔を見せた。

8日には、本作の世界50か国での公開決定の“朗報”が発表されたばかりだが、松山さんは「愛をテーマにした作品だから原作がずっと読まれてきている訳で、だからこそ観れば分かります」。国際派として海外での人気も高い菊地さんは、「この撮影に入る前に海外の映画祭に行ったとき、『ノルウェイの森』が映画化されると、ものすごく注目があったんですね。文学的な素晴らしい映画になっているので応援していただければ」と、それぞれ世界の映画ファンに向け、メッセージを送った。

また今後も本作を携えて世界各国を回る予定の監督は「日本でみなさんがこの映画を観た響きが、外国に伝わっていくのではと思う。一番期待するのはそれ」と日本の観客の反応に興味津々。ほかに演技初挑戦の水原希子、玉山鉄二が出席。最後に『ノルウェイの森』大ヒットのプレートをキャスト陣で掲げて写真撮影。松山さんは「僕らは大ヒットするつもりなんで。それで初日からこうやっているので」と改めて仕上がりに自信をのぞかせた。

『ノルウェイの森』は全国東宝系にて公開中。



特集『ノルウェイの森』
http://www.cinemacafe.net/special/norway
《photo / text:Yoko Saito》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top