ケーキが子供たちを救う! 『洋菓子店コアンドル』がラブケーキプロジェクトとタッグ

最新ニュース

『洋菓子店コアンドル』 -(C) 2010『洋菓子店コアンドル』製作委員会
  • 『洋菓子店コアンドル』 -(C) 2010『洋菓子店コアンドル』製作委員会
江口洋介&蒼井優のW主演で贈る映画『洋菓子店コアンドル』。街角のケーキ屋を舞台に物語が展開し、劇中に宝石のようなスイーツの数々が登場するが、これにちなんでこのたび本作が、1ピース足りないホールケーキを販売し、その売り上げで発展途上国の子供たちの食糧支援を行う「ラブケーキプロジェクト」をサポートすることが発表された。

“伝説のパティシエ”と呼ばれながら、あることが原因でケーキ作りから足を洗った十村(江口さん)と恋人を追って田舎から上京してきたなつめ(蒼井さん)。都会のケーキ屋で出会った彼らの甘く、ほろ苦い物語が展開する。

劇中に登場する様々なスイーツは人々を幸せに包む、本作のもうひとつの主役ともいえる珠玉の存在! 映画にちなんでカフェや、ファッションブランドとのコラボレーションが次々と決定しているが、今回発表された「ラブケーキプロジェクト」との企画もそのひとつ。

「ケーキを囲むときの幸せな気持ち。その幸せを、途上国の子供たちとも分かちあうことができたら」という思いから行われているこの「ラブケーキプロジェクト」。参加するパティシエが、1ピース分を切り取ったホールケーキ“ラブケーキ”を通常のホールケーキと同じ価格で販売。1ピース分の金額が発展途上国の子供たちのための食料支援プロジェクトに寄付される。先述のプロジェクトの趣旨が、映画のメッセージとも重なるということで今回のコラボレーションが実現。映画公式モバイルサイトからダウンロードされた壁紙1枚につき1円の寄付がプロジェクトに対して行われることになった。「ラブケーキプロジェクト」が映画と組むのは今回が初めてとなる。

観たら幸せな気分になり、おいしいスイーツが食べたくなること請け合いの本作。プロジェクトに参加して壁紙1枚分、ケーキ1ピース分の幸せをおすそ分けしてみては? 鑑賞後に食べるケーキがさらに幸せな味になること必至!

『洋菓子店コアンドル』は2011年2月11日(金・祝)より新宿バルト9、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top