これを観て婚姻届に判を押す? やめる? 『僕が結婚を決めたワケ』予告編が到着

最新ニュース

『僕が結婚を決めたワケ』 -(C) 2010 Universal Pictures. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『僕が結婚を決めたワケ』 -(C) 2010 Universal Pictures. ALL RIGHTS RESERVED.
『ダ・ヴィンチ・コード』、『アポロ13』のヒットメーカー、ロン・ハワード監督が結婚の悩みを抱えた男女の本音を描いた『僕が結婚を決めたワケ』の予告編が到着! 結婚をテーマにした作品らしく、チラシの裏側は婚姻届のデザインになっており「結婚を決めたワケ」という欄には「すべてをさらけだせたから」という言葉が…。

つい先ごろ、第一子が誕生したことが報じられた“新米パパ”のヴィンス・ヴォーンが劇中では、ジェニファー・コネリー演じるベスと、愛し合ってはいるが束縛しない“恋人以上結婚未満”の関係にあるロニーを演じている。ベス以上の女性はいないという確信を持って、プロポーズを決意するロニーだったが、ある日、親友であり仕事上の相棒であるニックの妻・ジェニーヴァが若い男と浮気している姿を目撃してしまう! 理想の夫婦と思っていた2人の危機を知り、結婚を思い悩むロニー。親友にこの事実を伝えるべきか否かという悩みも加わり、心中は乱れに乱れるが…。

今回到着した予告編でもロニーが悩む姿がユーモアたっぷりに描かれる。男が思い悩む一方で、女たちのしたたかさ、図太さ(失礼!)も垣間見えてくる…? ジェニファー演じるベスも魅力的だが、注目は夫のニック(ケヴィン・ジェームズ)を裏切り、不貞に走る妻のジェニーヴァを演じるウィノナ・ライダーの悪女っぷり! 女たちの心情の方が理解できる? それともロニー&ニックのメタボ男子組の気持ちの方が分かる? 

全てをさらけ出して結婚するか、秘密をもって結婚するか…あなたの答えは? 『僕が結婚を決めたワケ』は2011年1月14日(金)よりTOHOシネマズ有楽座ほか全国にて公開。

※こちらの予告編映像はMOVIE GALLERYにてご覧いただけます。

MOVIE GALLERY
http://www.cinemacafe.net/moviegallery
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top