J・ロバーツ初来日にトム&キャメロン揃い踏み! 来日スターでふり返る1年 後編

最新ニュース

(左から)アンジェリーナ・ジョリー、トム・クルーズ、ジュリア・ロバーツ
  • (左から)アンジェリーナ・ジョリー、トム・クルーズ、ジュリア・ロバーツ
  • レオ様今年2度目の来日
  • 『インセプション』来日
  • 『エアベンダー』で来日したジャクソン・ラスボーン
  • ニコラス・ケイジ
  • ミッキーと共に!
  • アンジー再び!
  • こちらはセクシーなドレスで登場したプレミア・イベント
さて、来日スターでふり返る2010年も後半戦。下半期に来日したスターを一挙ご紹介! 上半期にジョニーにジュード、「SATC」4人組などがやって来たこともあって、下半期は地味…? いやいや、心配ご無用! 悲願の初来日を果たしたあの人やハリウッド最強の“劇中”カップルなど凄まじいメンツが…。

まず7月、M・ナイト・シャマラン監督作『エアベンダー』ジャクソン・ラスボーンが来日。『トワイライト』シリーズにも出演するイケメン俳優の来日にファンからは黄色い声援が。

そして今年、最もミステリアスな作品といっても過言ではないクリストファー・ノーラン監督作『インセプション』を引っ提げ、レオナルド・ディカプリオが今年に入って2度目の来日。本作は日本でも撮影が行われたが、共演した我らがスター、渡辺謙も凱旋し、奥様の南果歩と共にプレミアに参加した。

ちなみにレオの来日会見と時を同じくして、日本を訪れていたのがニコラス・ケイジ『魔法使いの弟子』のプロモーションで、盟友でありハリウッドきっての敏腕プロデューサーであるジェリー・ブラッカイマーと共に来日。ミッキーマウスと共に舞台に立って歓声を浴びていた。

さらにそこから1週間も経たないうちに、今度はアンジェリーナ・ジョリーが1年半ぶり5度目の来日を果たした。会見では今回は双子と共にお留守番となったパートナー、ブラッド・ピットへの感謝を口にしていた。ちなみに、アンジーが来日すると、必ず立ち寄ると言われているのが、原宿の「キディランド」。このときの来日でも子供たちと共に訪れたようで「ポニョとトトロのグッズを買った」と明かしていた。

スターはハリウッドのみならず! 8月はアジアンスターも立て続けに来日。松嶋菜々子と共にハリウッドの名作をアジア版としてリメイクした『ゴースト もういちど抱きしめたい』に主演した韓流スター、ソン・スンホンが来日。同じく往年の人気作のリメイク『ベスト・キッド』を携えてジャッキー・チェン日本を訪れた。共演はあのウィル・スミスの息子で天才子役と名高いジェイデン。ということで、必然的に(?)ウィルと奥さんのジェイダ・ピンケットも来日。出演している息子以上にパパが大はしゃぎの来日イベントとなった。

そしてこの8月、日本に来たことがない最後のハリウッドの大物女優と言われてきたジュリア・ロバーツがついに来日! 『プリティ・ウーマン』以来ずっと日本で愛され続けてきたトップ女優の初来日とあって、会見イベントに報道陣、ファンが大挙して押し寄せた。

9月には人気シリーズ『バイオハザード』の最新第4作『バイオハザードIV アフターライフ』のキャスト陣が揃って来日。ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター、そして「プリズン・ブレイク」でおなじみのウェントワース・ミラーが揃って会見ジャパン・プレミアに参加しファンの大歓声を浴びた。

そのしばらく後には、日本でも根強い人気を誇る韓流スター、カン・ドンウォンが日本へ! 兵役前の最後の雄姿をファンの前に見せてくれた。ほぼ時を同じくしてソン・スンホンが、ファンミーティングのため2か月連続で来日しファンの心をガッチリとわしづかみ。

そして、2010年下半期の目玉の来日スターといえばこの2人。『ナイト&デイ』で『バニラ・スカイ』以来の共演を果たしたトム・クルーズ&キャメロン・ディアスが揃って日本のファンの前へ。変わらぬ人気の高さを見せつけた。

さらに、ハリウッドのマッチョな男たちが勢揃いした『エクスペンダブルズ』で監督・主演を果たしたシルヴェスター・スタローンも共演陣のひとりドルフ・ラングレンと共に来日、イベントへの出席に加えTVにも精力的に出演し存在感を発揮した。

続く10月は東京国際映画祭の季節。フランスからはカトリーヌ・ドヌーヴが来日、さすが大御所というオーラむんむん。

11月もイベントが盛りだくさん。ついにファイナルシーズンを迎えた「24 -TWENTY FOUR-」のジャック・バウアー役でおなじみのキーファー・サザーランドが来日。本作は映画化が決まっているがその近況を報告してくれた。映画公開の際の来日にも期待!

そして世界最強のファンタジーシリーズの最終章前編『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』の公開に合わせて主役の3人の中からロン役のルパート・グリント、さらにハリーの恋人ジニー役のボニー・ライト、ルーナ役のイヴァナ・リンチが来日。熱狂的なファンに迎えられた。

さらに『ロビン・フッド』を携えてラッセル・クロウも来日。8年ぶり2度目の日本、パパになってからは初めての日本となった。

そしてついに公開を迎えた『ゴースト もういちど抱きしめたい』ソン・スンホンがまさかの同一年内に3度の来日! クリスマス前のイベントでファンの大歓声を浴びていた。

師走に入っても大物スターが続々! 歌姫クリスティーナ・アギレラは、映画初出演にして主演を果たした『バーレスク』を引っ提げ、共演のクリスティン・ベルカム・ジガンデーと共に来日。映画の中だけでなく、会見、プレミアもゴージャス! ずば抜けた存在感はさすが。

そして年末公開の話題作『トロン:レガシー』のヒロイン、オリヴィア・ワイルドも公開直前に来日し作品をアピール! お笑い芸人のオードリーも出席したプレミアイベントは大きな盛り上がりを見せた。

また、韓国からはペ・ヨンジュンが来日し、イベントに出席。ヨン様スマイルにファンからは変わらぬ大歓声が!

こうしてふり返ってみると、下半期だけでもかなりの数のスターたちが日本へ。ちなみに来年は、今年も来日したアンジーとジョニーが夢の共演を果たした『ツーリスト』あり、ブラッド・ピットの主演作『マネーボール』ありと今年にも増して話題作、人気のスター出演作が公開! 『ハリー・ポッター』シリーズはいよいよ最終章の後編が公開となるため、主役の3人揃っての来日も期待したいところ。2011年もファンを楽しませてくれそうだ。

来日スターでふり返る1年 前編
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/report/2010/12/9734/index.html
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top