愛はバイアグラを超える? アン&ジェイクが再共演する新作ラブコメの最新画像が到着

最新ニュース

『ラヴ・アンド・アザー・ドラッグズ 』 -(C) 2010 Twentieth Century Fox
  • 『ラヴ・アンド・アザー・ドラッグズ 』 -(C) 2010 Twentieth Century Fox
故ヒース・レジャーが出演した感動作『ブロークバック・マウンテン』で夫婦役を演じたジェイク・ギレンホールとアン・ハサウェイが共演する新作ラブコメディ『ラヴ・アンド・アザー・ドラッグズ 』(原題)の最新画像が到着した。2人は恋人役での再共演。『ブロークバック・マウンテン』では切ない別れを経験する2人だが、今回届いた画像では楽しげに語らう姿が印象的だ。

ジェイクが演じる主人公ジェイミーは、なんとバイアグラのセールスマン。全米各地の病院で薬品を販売する彼が、シカゴの病院でパーキンソン病を患ったマギー(アン)と出会い、恋に落ちる…。原作は元バイアグラの販売員だったジェイミー・レイディの回顧録「Hard Sell: The Evolution of a Viagra Salesman」。『ラスト サムライ』、『ブラッド・ダイヤモンド』のエドワード・ズウィック監督が、自身の原点である監督デビュー作『きのうの夜は…』を思わせる軽快なラブコメディでメガホンを取った。劇中ではジェイクとアンが濃厚なラブシーンにも挑戦。本作をPRするため、米雑誌「Entertainment Weekly」の表紙に2人のヌードが掲載されたことも話題になり、全米ではスマッシュヒットを飛ばした。

第68回ゴールデン・グローブ賞では、ジェイクとアンが2人仲良くミュージカル・コメディ部門の女優賞&男優賞に同時ノミネート。残念ながら受賞は逃したものの、引き続きアカデミー賞でのノミネートや受賞に大いに期待がかかる。ちなみにジェイクは先日、カントリー歌手のテイラー・スウィフトとスピード破局したばかり。新たな恋の訪れに期待しつつ(!?)、本作の日本上陸を待ちたい。

『ラヴ・アンド・アザー・ドラッグズ 』(原題)は2011年、日本公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top