水谷豊 『相棒』劇場版第3弾に前向き発言!

最新ニュース

『相棒−劇場版II−』200万人突破記念舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『相棒−劇場版II−』200万人突破記念舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『相棒−劇場版II−』200万人突破記念舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『相棒−劇場版II−』200万人突破記念舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『相棒−劇場版II−』200万人突破記念舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『相棒−劇場版II−』200万人突破記念舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『相棒−劇場版II−』200万人突破記念舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『相棒−劇場版II−』200万人突破記念舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『相棒−劇場版II−』200万人突破記念舞台挨拶 photo:Yoko Saito
映画『相棒−劇場版II−』の観客動員が1月18日(火)までに200万人を突破し同日、東京・銀座の丸の内TOEI1で主演コンビの水谷豊、及川光博、和泉聖治監督ら13人が舞台挨拶を行った。

先月23日(木・祝)の公開初日から27日目で快挙を成し遂げた本作は、同日現在、興行収入が25億円を突破と好稼働中。200万人という数字に及川さんは「人生初めてのことなので想像がつきません」と飄々とした反応ながら「手応え? 撮影期間中から、毎日のように感じていました。なんだかいける気がする! って」とニヤリ。「まだまだいけそうな気がする!」と観客をあおって沸かせた。

水谷さんは、劇場版第1弾公開時に「部屋に並べるDVDが1枚だと寂しい」と第2弾製作に意気込みを感じさせるエピソードを司会者から持ち出され、2枚でいい? と第3弾への意欲を聞かれると、「こればっかりは僕ひとりの思いでは決められることではない」と冷静なコメント。和泉監督から「豊さんが続く限り、ついていこうと思っています。2本じゃ寂しいじゃないですかね?」と促されると、「監督と皆様が元気ならついていこうと」とヤル気をのぞかせ、観客を喜ばせた。

一方、レギュラー陣のひとり、六角精児は、「初詣でおみくじをひいたら大吉でした」と話した及川さんに続き、「おみくじで、今年訴えられると出た。ビクビクしていまして、この幸せはいつまで続くんでしょう」と珍エピソードを吐露。会場の笑いを誘っていた。

『相棒−劇場版II−』は全国にて公開中。

 
《photo / text:Yoko Saito》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top