AKBの素顔をいち早くキャッチ! アメーバピグで「AKB48」映画を先行配信

最新ニュース

『DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?』 -(C) 「DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会
  • 『DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?』 -(C) 「DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会
人気絶頂の「AKB48」の2010年の活動の全てに密着したドキュメンタリー映画『DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?』の一部が、今週末の公開に先駆けて、1月19日(水)21:00より、コミュニティサービス「アメーバピグ」の動画視聴エリア「ピグテレビ」にて先行配信されることになった。

メディアに出ない日はない、といっても過言ではないほどの人気を見せるAKB48の、ライヴ活動やCD製作のプロセスといった舞台裏を映し出した本作。岩井俊二が製作総指揮を務めており、特に、大島優子、前田敦子らをはじめとする15名に関しては、アイドルから「自分に帰る時間」をテーマに個人密着撮影を敢行していることも先日発表され、話題を呼んだばかり。

「アメーバピグ」は2009年2月に開始された国内最大の仮想空間サービス。ユーザーが自身のキャラクターである“ピグ”を通して洋服の着せ替えや、他のユーザーとのリアルタイムな会話を楽しむことができ、ユーザー数は500万人以上。多くの芸能人も利用するサービスとして人気を誇る。

今回、先行配信されるのは、映画本編の見どころを編集した映像で、19日(水)の21:00より5分間限定で配信。アメーバピグ内の動画視聴エリアで、今回、最大10,000人が同時に無料で映像を見ることが可能となる。

誰も知らないAKB48が描かれるという本作だが、公開に先駆けていち早く、彼女たちの素顔をのぞくチャンス! こちらはアメーバピグに会員登録後、「おでかけエリア」から「動画広場」を選択すると、鑑賞することができる。

『DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?』は1月22日(土)よりTOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国にて公開。1月20日(木)、21日(金)には先行上映も開催される。

アメーバピグ:http://pigg.ameba.jp/
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top