ユチョン、“スキャンダル”な韓国ドラマ初主演作が4月に日本上陸決定

最新ニュース

「トキメキ☆成均館スキャンダル」 - Licensed by KBS Media Ltd. (C) 2010 RaemongRaein
  • 「トキメキ☆成均館スキャンダル」 - Licensed by KBS Media Ltd. (C) 2010 RaemongRaein
  • 「トキメキ☆成均館スキャンダル」 - Licensed by KBS Media Ltd. (C) 2010 RaemongRaein
日本でも大人気のアーティスト、ユチョンの韓国ドラマ初主演作品「トキメキ☆成均館スキャンダル<完全版>」(全10巻)が4月20日(水)より、TSUTAYA限定でレンタルされることが決まった。朝鮮時代、女子禁制のエリート校“成均館”を舞台に、男装して入学したヒロインと、彼女を取り巻くイケメンたちの学園生活をロマンチックに描く青春ストーリー。ユチョンは正義感あふれる青年イ・ソンジュンを演じる。

貧しい家庭に育ったキム・ユニは、母と病気の弟の面倒をみるため、男装して入学試験の代筆でお金を稼ごうとするが、依頼人と間違え、不正を嫌うイ・ソンジュン(ユチョン)に声をかけてしまい大ピンチ。しかし、ユニの聡明さを活かさないのは国家の損失と考えたソンジュンは、自分が代理受験を依頼したと正祖に報告。激怒した正祖は、罰として2人に成均館での寄宿生活を命じた。女性だとバレたら厳罰。しかし困窮した生活から抜け出すため、ユニは男として成均館で生活することを決意する。

大ヒット小説を原作に、韓国ドラマらしい「ありえない、でも憧れる」設定をコミカルな演出で軽快に描いた本作は、昨年韓国で放送されるや“成均館病”という流行語が生まれるほどの社会現象に。ジェジュン、ユチョン、ジュンスが歌うサウンドトラックは発売2週間で、11万枚という韓国の音楽シーンでは異例の大ヒットを記録した。

最大の見どころはやはり、ユチョンをはじめ、主人公ユニを演じるパク・ミニョン(「幻の王女チャミョンゴ」)、そしてソン・ジュンギ(「トリプル」)、ユ・アイン(『アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店〜』)といったドラマを彩る美男美女たちの好演。朝鮮王朝22代・正祖(イ・サン)時代の政治背景が彼らの運命を変えていくドラマ展開が、登場人物たちの悩みや葛藤をよりリアルにし、視聴者に等身大の青春ストーリーとして受け入れられたことも人気の秘密となっている。

さまざまな試練を乗り越えながら、成長し、お互いの魅力に惹かれあっていくユニとソンジュンの運命は? この春、日本でもスキャンダルな“成均館”旋風が吹き荒れそうだ。

「トキメキ☆成均館スキャンダル<完全版>」は4月20日(水)よりTSUTAYA限定でレンタル開始。

<レンタル>
全10巻 4月20日(水)よりレンタル開始(TSUTAYA限定)

販売・発売元:カルチュア・パブリッシャーズ

<セル>
「トキメキ☆成均館スキャンダル<完全版>DVD-BOX1」[DVD]
価格:18,900円(税込)

「トキメキ☆成均館スキャンダル<完全版>DVD-BOX2」[DVD]
価格:18,900円(税込)

発売元:カルチュア・パブリッシャーズ
販売元:東宝
発売日:4月22日(金)

公式サイト:http://www.tokimeki-t.jp/

Licensed by KBS Media Ltd. © 2010 RaemongRaein
《text:cinemacafe.net》
今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top