シネセゾン渋谷、閉館を前に特別上映開催 『デューデート』公開記念でニコ動生放送も

最新ニュース

『デュー・デート 〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜 』 -(C) 2010 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
  • 『デュー・デート 〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜 』 -(C) 2010 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
1985年のオープンより良質な作品を数多く上映し、時に個性的なレイトショー企画やイベント上映で多くの観客を楽しませ、愛されてきた映画館「シネセゾン渋谷」が2月27日(日)をもって閉館となる。このたび、閉館前の2月5日(土)から最終日まで、感謝の気持ちを込めてのクロージング特別上映が開催されることが発表された。

1985年の11月6日にイタリアの巨匠フェデリコ・フェリーニの傑作『そして船は行く』の上映で幕を開けたシネセゾン渋谷。エンターテインメント作品からアート系の作品まで幅広いジャンルを扱い、多くの観客を魅了してきた。26年間の歴史の中で、最も多くの観客を動員したのは、奇しくも今年のアカデミー賞レースで主演女優賞の獲得が有力視されるナタリー・ポートマンが10代ながら世界的な注目を浴びるきっかけとなった『レオン 完全版』。

<シネセゾン渋谷 歴代観客動員数ベスト10>※カッコ内は公開年

1位:『レオン 完全版』(リュック・ベッソン監督/'96)
2位:『オール・アバウト・マイ・マザー』(ペドロ・アルモドバル監督/'00)
3位:『PARTY7』(石井克人監督/'00)
4位:『蜘蛛女のキス』(エクトール・バベンコ監督/'86)
5位:『es』(オリヴァー・ヒルシュビーゲル監督/'02)
6位:『PiCNiC/FRIED DRAGON FISH』(岩井俊二監督/'96)
7位:『人のセックスを笑うな』(井口奈己監督/'08)
8位:『アイデン&ティティ』(田口トモロヲ監督/'03)
9位:『オー・ブラザー!』(ジョエル・コーエン監督/'01)
10位:『鮫肌男と桃尻女』(石井克人監督/'99)

ほかにも邦画、洋画を問わずいまなお多くの人々に愛されている傑作がベスト10に名を連ねるが、石井克人監督作品が2作ベスト10に入っているほか、浅野忠信は『PARTY7』、『PiCNiC/FRIED DRAGON FISH』、そして『鮫肌男と桃尻女』に出演している。このランキングを見ると、90年代から2000年代初頭のミニシアターブームを、シネセゾン渋谷がいかに牽引してきたかが分かる。

2月5日(土)からのクロージング特別上映では、上記の作品も含め、26年の歴史を彩った数々の作品およびオールナイトでの企画上映も実施。“今敏ナイト”と称して昨年、急逝した今敏監督の『千年女優』、『東京ゴッドファーザーズ』、『パプリカ』のオールナイト上映のほか、“田口トモロヲナイト”、“岩井俊二ナイト”などファンにはたまらない夜になりそうだ。

なお、封切り作品で本館で最後の上映作品となるのは、『アイアンマン』シリーズ、『シャーロック・ホームズ』のロバート・ダウニー・Jr.主演で『ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』チームが贈るノンストップ・コメディ『デュー・デート〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜』で、明日1月22日(土)より公開となる。こちらの公開を記念して、WEB上で再生される動画にリアルタイムでコメントを付けられる「ニコニコ動画」内の「ニコニコ生放送」にて、本日1月21日(金)の20:30より、いとうせいこう、映画ライターのわたなべりんたろう、タレントの石田紗英子による特別番組が生放送されることも決定! “映画『デュー・デート 〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜』公開記念 —大激論!ビバ・コメディ!”と銘打って、激論が展開される。

こちらは以下のURLにて無料で視聴可能。本日20:20開場/20:30開演。

映画『デュー・デート 〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜』公開記念 —大激論!ビバ・コメディ!
http://live.nicovideo.jp/gate/lv37840925

『デュー・デート〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜』は1月22日(土)より公開。

シネセゾン渋谷クロージング特別上映は2月5日(土)から2月27日(日)まで。詳細は、以下の公式サイトにて。

シネセゾン渋谷公式サイト:http://www.ttcg.jp/cinesaison_shibuya/
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top