ロバート・ダウニー・Jr.が共演者と一触即発? 最新作のインタビュー動画到着!

最新ニュース

『デュー・デート 〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜 』 -(C) 2010 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
  • 『デュー・デート 〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜 』 -(C) 2010 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
現在大ヒット公開中の『デュー・デート 〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜』に出演するロバート・ダウニー・Jr.とザック・ガリフィアナキスの爆笑インタビュー動画がシネマカフェで先行公開された。

本作は日本でも大きな話題を集めた『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』のトッド・フィリップス監督がメガホンを取った爆笑コメディ。5日後に迫る妻の出産に立ち会うべく、アトランタからロサンゼルスまでヒッチハイクを試みるピーター(ロバート・ダウニー・Jr.)は、ひょんなことから出会った俳優志望のイーサン(ザック・ガリフィアナキス)の車に乗り込むことに…。次々とトラブルに巻き込まれる彼らの“受難の旅”がノンストップで描かれる。

映画の中で終始、相性最悪だった2人は、インタビューでもどこか険悪ムード…。互いの役柄について質問されたロバートは「イーサンはマヌケで、ハリウッドで俳優になりたいと言っているが、本当の演技とは何か考えるような頭もない」と早速毒舌。あくまで役柄に関するコメントだが、ロバートの視線は隣に座るザックに向けられる。一方、ザックも負けじと、ロバートを厳しい視線で見つめつつ「ピーターはとてつもなく意地悪な人間! 口が悪くて自己中心的。イヤなやつだ」とバッサリ。一触即発の空気にインタビュアーも冷や汗タラタラ!?

そんな2人もフィリップス監督に対しては「アメリカで最高の監督」(ロバート)、「トッドは俳優に自由に演技させてくれるんだ」(ザック)と賞賛を惜しまない。特にザックは『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』にも出演しており、監督との息もピッタリだったようだ。最後にロバートは共演した美人女優、ミシェル・モナハンについて「変人」とコメント。果たしてその真意は? ぜひ到着ホヤホヤのインタビュー動画で確認してほしい。

『デュー・デート 〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜』はシネセゾン渋谷、新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開中。

※こちらのインタビュー映像はMOVIE GALLERYにてご覧いただけます。

MOVIE GALLERY
http://www.cinemacafe.net/moviegallery
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top