三浦友和、“妻”石田ゆり子を「素敵な奥さん」と絶賛も18歳差にショック!?

最新ニュース

『死にゆく妻との旅路』完成披露試写会
  • 『死にゆく妻との旅路』完成披露試写会
  • 『死にゆく妻との旅路』完成披露試写会
  • 『死にゆく妻との旅路』完成披露試写会
  • 『死にゆく妻との旅路』完成披露試写会
  • 『死にゆく妻との旅路』完成披露試写会
  • 『死にゆく妻との旅路』完成披露試写会
  • 『死にゆく妻との旅路』完成披露試写会
映画『死にゆく妻との旅路』の完成披露試写会が2月2日(水)に東京・有楽町のよみうりホールで開催され、夫婦役を演じた三浦友和と石田ゆり子が、塙幸成監督と共に上映前の舞台挨拶に登壇。劇中で11歳差カップルを演じた2人の軽妙なトークに会場は大きな盛り上がりを見せた。

実際に起こった事件に基づき、借金を背負った夫と末期がんを患った妻の、切なくも愛に満ちた最初で最後の旅が綴られる本作。三浦さんは「一昨年の夏と昨年の1月に撮影を行いました。夏のパートの後、もしかすると(製作が)やめになってしまうかもという状況にも陥ったのですが、いろんな方のお力で出来上がりました」と感慨深げ。石田さんも「いろんなことがあって、こうしてみなさんにお披露目できることができて涙が出そうです」としみじみと語った。

未婚の石田さんの“妻っぷり”について三浦さんは「素敵な奥さんでした!」と感謝の弁。「(石田さんの魅力は)透明感ですよね」と力強く語るも、隣りで石田さんが吹き出してしまい「何笑ってるんですか!?」と心外そう。石田さんは「無理しないでください」と控えめに語るも三浦さんは「ただでさえスレンダーなのに、(役作りのために)もっとやせなくちゃいけなくて、みんなと一緒に食事にも行かず、小さなおにぎり食べてました」と石田さんの苦労を代弁。石田さんは「そうですか? いつもおいしいものをごちそうになってた記憶しかないですよ…」と照れくさそうに謙遜。そんなやり取りの中からも2人が撮影を通じて育んだ夫婦のきずなが垣間見えた。

11歳差の夫婦を演じた2人だが、実際の年齢差は18歳。石田さんは、三浦さんとの共演について「(三浦さんは)光り輝くスターで、子供の頃…小学生の頃から拝見してましたので。そんな素敵な三浦さんを(劇中で)“おっさん”と呼ばなくてはならず、いたたまれない気持ちでした」と申し訳なさそうに告白。一方の三浦さんは18歳差を改めて痛感したのかちょっぴり渋い顔で、会場は笑いに包まれた。

この作品に出たことで夫婦について改めて考えさせらたのでは? という質問に三浦さんは「何らかの影響は受けていると思います」と照れくさそうにかわしつつ「まあ、普段からちゃんとしてますので」とポツリ。これには会場から拍手が沸き起こった。一方、未婚の石田さんは「演じながら、弱ってきたときに誰かがそばにいてくれたら…と現実的に考えましたね」と本音を漏らし、すかさず三浦さんから「いい人見つけてくださいよ!」と突っ込まれ、再び会場は温かい笑いに包まれた。

『死にゆく妻との旅路』は2月19日(土)より石川県、富山県にて先行上映ののち、2月26日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top