キングオブコメディが働く女性に活!! 覚悟を決めて進むべし【仕事篇】

最新ニュース

『ちょんまげぷりん』キングオブコメディ
  • 『ちょんまげぷりん』キングオブコメディ
  • 『ちょんまげぷりん』 -(C) 2010 J Storm Inc.
  • 『ちょんまげぷりん』 -(C) 2010 J Storm Inc.
  • 『ちょんまげぷりん』キングオブコメディ
映画『ちょんまげぷりん』のDVD発売を記念して、“ちょんまげぷりん宣伝大使”ことキングオブコメディの今野浩喜&高橋健一が、働き、そして恋する女性を応援! インタビュー企画第2弾となる今回は“仕事篇”ということで、バリバリ仕事に打ち込む女性たちにエネルギーを注入! 恋愛面では失敗談しか語れない2人だが(?)、仕事面では「キングオブコント2010」覇者だけあって今度こそお任せあれ!

——錦戸亮さんが演じているお侍・安兵衛さんは「内向きのこと(家事)はお任せ!」と料理に洗濯、掃除に大活躍…働く女性を力強く後押ししてくれます。何より“侍”のスピリッツを持っているところがかっこいいです。

高橋:折り目正しくて自分を律していて、叱るべきところでしっかりと相手を叱ることができる。なあなあにして、冗談で済ましがちな世の中で、真面目に向き合う姿がかっこいいですね。ただ、映画の中で侍という設定だからかっこいいけど、普通の人が同じことやったら、うっとうしく見られちゃうかもしれない。そういう意味で、男がいま“侍”でいることって難しいかも。

今野:ハンバーガー屋で怒るシーンはやっぱりすごいよね。子供たちだけでなく相手の大人の女性まで叱っちゃうんだから。

——同じシチュエーションに遭遇したらお2人は…?

高橋:このご時世、そんなことしたら大変なことになりそう。どんなに正しくても、ネットとかで叩かれたりしそうですよね。

今野:安兵衛さん、現代のネット社会ってものを分かってないな…。

高橋:分かってるわけねぇだろ! 無駄に空気読めっていう風潮で。僕ら芸人なんてなおさら。何でも笑いにしろって空気だからね。

——働く女性が“お侍男子”を見つけるのも、なかなか容易ならざる模様…。ちなみに、2人の目に働く女性はどう映りますか?

今野:例えば、ピンの女性芸人さんは、見てて本当にかっこいいんですよ! すごいな、と思いますね。

高橋:やっぱり、僕らに見えない部分での苦労は多いと思うんですよ、女性って。男は「仕事さえやっときゃいい」という空気がいまだあるけど、女性はそうはいかない。男は身なりのことも大目に見られるけど、女性はそういう部分もしっかりしてなきゃいけない。映画の中でも、ともさかさんが演じるひろ子が、子供を迎えに行くのを周囲に白い目で見られたりするじゃないですか。映画を観て、女性って大変だとしみじみ思いましたね。

——ともさかさん演じるひろ子は、子育てと仕事の両立に奮闘しますが、安兵衛さんが現れて、恋することで気持ちの部分でもかなり変わって輝いていきますよね。お2人の恋人やパートナーが「仕事もバリバリやりたい!」と言ったら支えてあげる気持ちは?

高橋:もちろん応援しますね。できる限りのことはしてあげたい。

今野:全然、好きにやってほしい。ただ、家のことはちゃんとしてほしい!

——今野さん、家のことは…?

今野:僕? 僕は何もできません(キッパリ!)。

高橋:それじゃダメだろ! 働かせるだけ働かせて家のこともやれって…。

今野:大変なら仕事辞めれば…。

高橋:それ、全く理解のないサイテーの男だよ!!

——今回、今野さんが共演されたともさかさんも、実際にシングルマザーとして活躍されていますね。

今野:あぁ、ダンナさんどうされたんでしょうね?

高橋:世間話風にサラッと余計なこと言うな!

今野:いや、別に一緒に現場にいて、「ともさかさん、シングルマザーだけど頑張ってるな」と感じさせられるようなことはありませんが。

高橋:そりゃそうだよ、プロの女優さんだもん。そんなとこ、今野ごときに見せますか! というか嫌でしょ、ともさかさんが楽屋で一生懸命アイロンかけてたりしたら…。

今野:ただ、プロの女優さんてすごいな、というのは思いましたね。俺の手をがっちり握るシーンがあるんですが…。

高橋:台本にない、アドリブの演技だったらしいんですよ。

今野:役者の経験ないからこっちがテンパっちゃいましたね(笑)。

——では改めてお2人から、働き、恋する女性にメッセージを!

今野:実家に住め! ですかね?

高橋:実際、お前がついこないだまで親に食わせてもらってたからね。いや、本当に僕らが言えることはないんですが、例えば、事務所のマネージャーでもTV局のADでも、意外と女の人の方が残るらしいんですよね。根本的に覚悟決めたら女性の方が強いんだろうな、と。だから男より頑張って、居座ってほしいですね。

今野:つらいこととかパワハラとかセクハラとかあると思うけど、『ちょんまげぷりん』を見て頑張ってほしいですね。

高橋:安っぽいんだよ、まとめ方が。そもそもお前、いままでアルバイトしたことあったっけ?

今野:ない!

高橋:お前が言うな!

今野:いや、でも本当につらいときはどうしたらいいのかな?

高橋:え? なんで俺に振るの? 分かんないよ、そんなこと…。ただ…『ちょんまげぷりん』のDVDを見ると勇気出るし、ともさかさん演じるシングルマザーのひろ子の姿から、仕事や恋の喜びを見つけることができるかもしれないな。

と、きれいに(?)まとめてくれた2人。講師おつかれさまでした! まずは2人に騙されたつもりで『ちょんまげぷりん』を見て、あなたの周りの“お侍男子”を見つけるべし!

キングオブコメディinterview【恋愛篇】

特集 お侍男子にひとめぼれ『ちょんまげぷりん』
http://www.cinemacafe.net/ad/purin/

「ちょんまげぷりん」[初回限定版]【ディスク2枚組み/三方背BOX付】
価格:8,190円(税込)

「ちょんまげぷりん」[通常版]
価格:4,935円(税込)

発売元:ジェイ・ストーム
販売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント
発売中
※レンタル中

公式サイト:http://c-purin.jp/

© 2010 J Storm Inc.
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top