【ハリウッドより愛をこめて】今年のグラミー賞は意外な結果に? 近年の傾向とは…

最新ニュース

レディー・ガガ -(C) ロイター/AFLO
  • レディー・ガガ -(C) ロイター/AFLO
  • レディ・アンテベラム -(C) ロイター/AFLO
  • エミネム&リアーナ -(C) AP/AFLO
  • ジャスティン・ビーバー -(C) ロイター/AFLO
  • アーケイド・ファイア -(C) ロイター/AFLO
  • エスペランサ・スポルディング -(C) ロイター/AFLO
  • エミネム&リアーナ -(C) AP/AFLO
みなさん、こんにちは! この数週間、私はWOWOWの番組取材の関係でオスカー予想の取材をしてきたのですが、その裏側にも潜入しましたので、こちらはまた次回のコラムでご紹介しますね。さて、そんな中、先週末グラミー賞の授賞式が行われました。予想外の勝利が多かったと思うのですが、みなさんのお気に入りのアーティストは選ばれていましたか?

事前投票やSNSなどの口コミでは、エミネムが最多受賞者になるだろうと予想されていた、本年のグラミー賞。しかし、いざ蓋を開けてみれば、この日の主役となったのは、アルバムのタイトルにもなっているヒット曲「Need You Now」(※邦題「ニード・ユー・ナウ 〜いま君を愛してる」)で最多5部門を受賞したカントリーグループ、「レディ・アンテベラム」でした。昨年は、ラジオに、クラブに、車の中…全米中どこに行ってもこの曲を耳にしていたので、彼らの受賞には納得です!

しかし私が思うに、グラミー賞で最も栄えある賞、年間最優秀アルバム賞の結果にはきっとみんな驚いたことでしょう。と言うのも、批評家やメディアは、揃ってエミネムの受賞を予想していたわけで、受賞者に「アーケード・ファイア」の名前が呼ばれたとき、見守っていた一同は驚きを隠せずにポカンと口を開けてしまっていました。とは言え、誰よりも驚いていたのは本人たち! 彼らは賞を受け取ると、観客を驚かせようと、予定外の演奏を決断。受賞のスピーチでバンドのリードボーカルはもごもごと「お礼を言う代わりに、もう一曲やるよ!」と言って本当に演奏を始めたのです。

実は、私はWOWOWで放送される授賞式中継のお手伝いをしていたので、年間最優秀アルバム賞の発表を行うためスタジオにいたのですが、そのため、アーケード・ファイアが受賞直後に演奏を始めたときには何が起こっているのかさっぱり分からず…。それは奇妙な体験でした!

しかし、カナダのモントリオールで活躍するこの若手バンドがなぜ賞を勝ち取れたのか? まず第一に、多くの批評家が彼らのアルバム「ザ・サバーブス」を受賞の第一候補として挙げていたのは事実。そして、かなり長い間にわたり、このアルバムは注目を集め、口コミが広がっていたのです。そのため、彼らが候補に挙がったことは、音楽界の専門家たちにとってはさほど驚きではなかったようですよ。

ほかに今年のグラミー賞で興味深かったのは、例年になくインディーズのレーベルやバンドがメジャー勢を抜いて台頭してきたこと。実際、ノミネートされた楽曲、アルバム、アーティストの半数以上がインディーズ・レーベルによるものでした(インディーズ勢は、542の候補のうち、273ノミネートを占めました)。そして結果を見ても、インディーズのアーティスト、レーベルは幅広いジャンルにおいて45部門の賞を獲得したわけです。これはまさに音楽業界の世相を表していると言えますね。

つまり、メジャー・レーベルに所属し、多額のプロモーション費を注ぎこまれたレディー・ガガやエミネム、ケイティ・ペリーのような“ビッグ・ネーム”を差し置いて、アーケード・ファイアのようなインディーズ・バンドが勝利を収めたことは、いまや昔ながらの方法では通用しないことを証明したというワケ。何億ドルもの大金がなくたって、世界中に認められるアーティストは誕生するのです。

個人的に、今年のグラミー賞の結果には興奮しっぱなしでしたが、とりわけ最優秀新人賞にオルタナティブ・ソウルシンガーのエスペランサ・スポルディングが選ばれたことは一番の喜びでした!

一方、ステージ上のパフォーマンスでは、私の一番のお気に入りは何といってもシーロー・グリーンとグウィネス・パルトローがセサミ・ストリートのマペットを使ったパフォーマンス! もちろん、ボブ・ディランやバーブラ・ストライサンドといった大ベテランと、レディー・ガガやジャスティン・ビーバーら若手ポップアーティストの共演も素晴らしいものでしたが。そしておそらく最もシンプルであり、音楽的にも最高のパフォーマンスであったのが、ミック・ジャガー。手の込んだパフォーマンスもコスチュームも一切なく、そこにあったのは音楽のみ。実に見事な“音楽”を披露していました。さて、みなさんのお気に入りのパフォーマンスはどれでしたか?



「第53回グラミー賞授賞式」
WOWOWにて3月25日(金)午前6:30より再放送

公式サイト:http://www.wowow.co.jp/music/grammy/

(英語原文)

Hi Everyone!
wow...it has been a very exciting few weeks...
Over the past few weeks, I have been doing some "pre oscar night" reporting for WOWOW television, and have had the chance to get some great inside info, so I will be writing about that in my next article, so stay tuned!
Meanwhile, as I am SURE you are aware...the Grammys were just this past weekend. And there were QUITE a few surprise wins on Sunday night!
Did any of your favorites win this year???

Well, first of all, according to polls and the social media buzz, most people thought that Eminem would be the one walking away with most of the awards on Grammy night. But INSTEAD country group Lady Antebellum walked away with the most Grammy wins, 5 awards, for their big album and song "Need You Now". Even though, I have to say....the past year here in the US really HAS belonged to that single of theirs...EVERYWHERE I went last year, the Lady Antebellum single was playing on the radio, in the clubs, in cars, just absolutely everywhere! So judging by that, I guess it makes sense.

However I think everyone was pretty surprised with the winner of Album of the Year, which is the most coveted award in the Grammys. Critics and media were all putting their vote on Eminem as a sure win for that award. So when Arcade Fire was announced as winner of Album of The Year, mouths dropped and people were in complete shock. In fact, it seemed that no one was MORE surprised than the members of Arcade Fire themselves! And then after the band received their award, they decided to surprise the people running the Grammys by taking the stage again and performing a surprise number! At the end of their acceptance speech, the lead singer of the band mumbled something like "to say thank you, we will play another number" and they DID!

This year at the Grammys, I was part of the WOWOW live Grammy show, and was actually in the studio for the announcement of the Album of the Year, and even we didn't know what was going on when Arcade Fire started playing right after winning the award. It was all pretty bizarre!

BUT...just to give you a little insight on why and how this young band from MOntreal, Canada won...first of all, they were actually the #1 pick for Best Album of 2010 according to MANY critics list. And have been getting buzz for quite a while now for their album "The Suburbs". So when their name appeared on the nominations, many music experts were not really that surprised.

Another interesting tidbit....this year, more than any other year, the Grammys seemed to really represent the indie labels and bands more than the majors. In fact, more than half of the nominated songs, albums, artists came from indie labels. (Indies took 273 nominations over possible 542 spots) In fact, Indie artists/labels ended up taking home 45 awards on Grammy night in a wide variety of categories. Sing of the times for the music industry? Most definitely.

So when Arcade Fire beat out the "big names" such as Lady Gaga, Eminem, Katy Perry, etc. (who are all backed by major labels, and getting major promotion dollars), it really just showed the world that things don't have to be done the traditional way anymore...you can get worldwide recognition, even when you don't have millions of dollars backing you and your music.

Personally I was really excited with the outcome of the Grammys this year, and was extremely happy that alternative soul artist Esperanza Spalding received the Best New Artist award.

As for performances, I must say that Cee-lo and Gwyneth Paltrow (performing with the muppets from Sesame Street) was one of my favorites! Even though it was wonderful seeing such seasoned veterans as Bob Dylan and Barbra Streisand perform along the newer generation of pop, like Lady Gaga and Justin Bieber.
Probably the simplest (and maybe even best performance musically) on Grammy night was Mick Jagger. No fancy tricks or costumes. It was ALL about the music. And he definitely represented!
What performance was your favorite on Grammy night?

© ロイター/AFLO
© AP/AFLO
《text:cinemacafe.net》
今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top