「SATC」のキャリーと「ゴシップ・ガール」のヴァネッサがコメディ作で共演

最新ニュース

サラ・ジェシカ・パーカーとジェシカ・ゾア -(C) Press Association/AFLO
  • サラ・ジェシカ・パーカーとジェシカ・ゾア -(C) Press Association/AFLO
サラ・ジェシカ・パーカー主演のコメディ『I Don't Know How She Does It』(原題)のキャストに「ゴシップ・ガール」のジェシカ・ゾアが参加、現在ニューヨークで撮影が行われている。「セックス・アンド・ザ・シティ」のキャリーと「ゴシップガール」のヴァネッサという、海外ドラマファン注目の共演だ。

サラ・ジェシカが演じるのは2人の小さな子供を持つ、ヘッジファンドの経営者、ケイト・レディ。仕事を持つ母親の目の回るのような多忙な日常を一人称で物語るアリソン・ピアソンの同名小説の映画化で、ジェシカはケイトの子供たちのナニーを演じる。

ほかにピアース・ブロスナン、グレッグ・キニア、『アイアンマン2』のオリヴィア・マン、『レオニー』のクリスティーナ・ヘンドリックスらが出演。『プラダを着た悪魔』『幸せになるための27のドレス』のアライン・ブロッシュ・マッケンナが脚本を担当し、監督はグウィネス・パルトロー主演の『Emma エマ』のダグラス・マクグラス。2012年に全米公開予定。



写真は『I Don't Know How She Does It』(原題)の撮影中のサラ・ジェシカ・パーカーとジェシカ・ゾア。

© Press Association/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top