桐谷美玲、ダブル主演映画で主題歌デビュー! ガールズフェスティバルで初披露

最新ニュース

『乱反射』、『スノーフレーク』で主題歌を担当することになった桐谷美玲
  • 『乱反射』、『スノーフレーク』で主題歌を担当することになった桐谷美玲
中高生から絶大な人気を誇るモデルで、現在は女優としても大活躍中の桐谷美玲が、“ダブル主演”を務める2本立て映画『乱反射』、『スノーフレーク』の主題歌を担当することが決定。2月27日(日)に東京・渋谷C.C.Lemonホールで開催されるイベント「ガールズフェスティバル2011」で初披露することが分かった。

桐谷さんは中高生に大人気のファッション誌「セブンティーン」(集英社刊)のカリスマモデル。初の写真集「美玲さんの生活」(集英社刊)が昨年累計6万部を超える売上げを記録し、今年1月に発売された2冊目の写真集「美玲さんの生活。super!」(集英社刊)も現在7万部を突破する、まさに旬な存在だ。現在はドラマやバラエティ番組でも活躍し、『君に届け』『ジーン・ワルツ』『ランウェイ☆ビート』『うさぎドロップ』など出演映画が相次いでおり、2011年、女優としても大きな飛躍が期待されている。

そんな桐谷さんが2本立て映画『乱反射』『スノーフレーク』でダブル主演を務め、それぞれの主題歌を担当することに。新たな表現フィールドへの挑戦を果たす。現時点で楽曲に関する情報はベールに包まれており、「ガールズフェスティバル2011」にて、その全ぼうが明らかになる予定だ。『乱反射』(原作:小島なお)で恋人に素直な気持ちを打ち明けることができないピュアな女子高生、そして『スノーフレーク』(原作:大崎梢)では不可解な事件に巻き込まれる女子大生というまったく異なる表情を持ったヒロインを演じる桐谷さん。果たしてイベント当日は、どんな歌声を聞かせてくれるのか?

映画は2011年夏の全国公開を目指し、現在完成に向けた作業が続いている。両作品とも谷口正晃監督(『時をかける少女』)がメガホンをとり、菅野友恵(『時をかける少女』、「BUNGO〜日本文学シネマ・黄金風景、富美子の足」<TBS>)が脚本を手掛けている。

『乱反射』『スノーフレーク』は2011年夏、全国にて公開予定。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top