『忍たま』学園長&八方斎に特殊メイクで大変身したのは…あのベテラン俳優陣!

最新ニュース

『忍たま乱太郎』に出演する平幹二朗と松方弘樹
  • 『忍たま乱太郎』に出演する平幹二朗と松方弘樹
  • 『忍たま乱太郎』に稗田八方斎役で出演する松方弘樹
  • 『忍たま乱太郎』に学園長・大川平次渦正役で出演する平幹二朗
まさかの実写版で話題を集める映画『忍たま乱太郎』の新たなキャスト陣が明らかに! 今回発表されたのは、アニメ版でも人気の重要人物、忍術学園の学園長・大川平次渦正(おおかわへいじうずまさ)と稗田八方斎(ひえたはっぽうさい)の2人。特殊メイクで原作とそっくりに変身したこの2人の正体は——大ベテラン俳優の平幹二朗と松方弘樹! これぞ忍術? という変身ぶりが話題を呼びそうだ。

エリート忍者を目指すべく、忍術学園に通うことになった乱太郎と、そこで知り合った親友・しんべヱときり丸らの落第続きの学園ライフを描いた本作。鬼才・三池崇史がメガホンを握り、“こども店長”こと加藤清史郎が主演することで、製作発表当時から大きな注目を集めてきたが、ここにきて新たなキャストが発表。

平さん演じる学園長は、若い頃は天才忍者として活躍し、いまは忍術学園の頼りになる学園長という役どころで、平さんは今回、激しいアクションシーンにも挑戦。特殊メイクで自分の顔を見る度に吹き出していたとか…。『十三人の刺客』に続く三池作品への出演となったが、「『十三人の刺客』ではほとんど役所広司さんと2人っきりのシーンだったので、張りつめた空気の現場でしたが、今度の作品は、楽しい現場だったと思います。東映撮影所は昔からのなじみの撮影所で、メーキャップした僕に誰も気付かないほどの変わりようにみんなが驚いてくれるのが楽しかったです」とふり返る。

一方の松方さん演じる稗田八方斎は、敵忍者の首領ながらいつもヘマをする憎めないキャラクターで、アニメでもたびたび登場し、乱太郎たちと激しい(?)戦いを繰り広げる。こちらも特殊メイクで見事に再現された大きな頭に目が行くが…。松方さんは「やるなら思い切り、ガッツリとやってくれ!」と自ら申し出たそうで、3時間かけて完成したメイクには「これで松方弘樹と分かる人はいないだろう」と満足そうだったという。

松方さんも平さん同様、『十三人の刺客』に続く三池監督の現場となったが「前作が、人を斬って、血が出てという映画だったので、今回は非常にほのぼのとした現場でした。清史郎くんは大河ドラマ(『天地人』)以来の共演だったけど、あの頃よりも風格というか、自信ができてきたというか、堂々としてましたよ。よぉっ!!! こども店長!!!」と八方斎さながら(?)ノリノリのコメントを寄せてくれた。

このベテラン2人が重〜い頭を抱えて、清史郎くんら“忍たま”たちとどのような掛け合いを見せてくれるのか?

『忍たま乱太郎』は7月23日(土)より新宿バルト9ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top