シネマカフェ的海外ドラマvol.188 戦うヒロインはオタキュートがお好き?

最新ニュース

「CHUCK/チャック」 -(C) 2011 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
  • 「CHUCK/チャック」 -(C) 2011 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
  • 「CHUCK/チャック」 -(C) 2011 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
  • 「CHUCK/チャック」 -(C) 2011 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
  • 「CHUCK/チャック」 -(C) 2011 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
  • 「CHUCK/チャック」 -(C) 2011 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
  • 「CHUCK/チャック」 -(C) 2011 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
  • 「CHUCK/チャック」 -(C) 2011 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
  • 「CHUCK/チャック」 -(C) 2011 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
キュートなオタクくん、名づけて“オタキュート男子”のチャックが活躍するスパイ・アクション「CHUCK/チャック」。今回はオタキュートなチャックの恋愛事情に目を向けていきます。

家電量販店で働く一方、“歩く国家機密”としてスパイの世界に身を置くことになったチャックですが、そんな彼を守り支えるのがCIAの美人エージェント、サラと国家安全保障局のベテラン捜査官ケイシー。とりわけ、チャックの恋人を装って彼を護衛するCIAのサラは、チャックのハートを瞬く間につかみ、サラもまた繊細で心優しいチャックにほんのり惹かれていきます。

この美人CIAエージェント、サラですが、前回で触れたようにチャックが番組クリエイター、ジョシュ・シュワルツの申し子なら、サラは製作総指揮にして第1話の監督も務めたマックGの申し子とも言える存在。強さと美しさを武器に任務を遂行し、チャックの身の安全を守るために奔走するサラには、マックGが自身の代表作である『チャーリーズ・エンジェル』シリーズや『ターミネーター4』で描いてきた屈強ヒロインたちに負けない魅力があります。

演じるイヴォンヌ・ストラホフスキーはオーストラリア出身の注目女優。ポーランドからの移民である両親の元に生まれました。ガンアクションをさせても肉弾戦をさせても様になるアクション・ヒロイン、サラですが、普段は世を忍ぶ仮の姿として、チャックが勤める家電量販店のそばにあるホットドッグ店(後にワケあってフローズン・ヨーグルト店に)に勤務。ほとんどコスプレ(!?)感覚のかわいらしい制服姿で、スパイ時とは違ったお色気を見せつけているのも本作のポイントです。

では、なぜセクシーな上に強く美しいサラがナヨナヨくんのチャックに心惹かれていくのか。その理由こそが、チャックがオタキュート男子として光り輝く理由でもあるところ。危険と背中合わせの世界に足を踏み入れてなお、家電量販店で毎日働く姿や一緒に暮らす姉への愛情をないがしろにしない(ようにしようと奮闘する)チャックは、CIAとして生きるサラにとっても唯一ほっこりできる相手。その上、自分に愛情たっぷりの眼差しを向けてくれたり、時にはスパイのビギナーズ・ラックとも言うべき予想外の機転を見せてくれるのですから、女子としては興味を抱かずにいられないところ。このあたりの描写が絶妙だからこそ、「主人公だからと言って、なぜナヨナヨくんが美女にモテる?」とは思わされず、「ああ、強い女性ほど、実は優しいオタキュート男子が好きなんだろうな…」という結論に至ることができます。ちなみに、オーディションを経てサラ役を勝ち取ったイヴォンヌは、チャック役のザカリーを相手にした審査で抜群の相性を見せたのだそう。“何だか応援したくなるチャックとサラ”が生まれた秘密は、キャスティング経緯の中にもあるようです。

次回は、海外ドラマ界のオタキュートはチャックだけじゃない! ということで、まだまだ生息するオタキュートたちと彼らの恋愛事情をピックアップします。



<セル>
「CHUCK/チャック <ファースト・シーズン> コンプリート・ボックス」[ブルーレイ]
価格:11,800円(税込)

「CHUCK/チャック <ファースト・シーズン> コンプリート・ボックス」[DVD]
価格:9,800円(税込)

発売日:4月27日(水)

「CHUCK/チャック <セカンド・シーズン> コンプリート・ボックス」[ブルーレイ]
価格:21,600円(税込)

「CHUCK/チャック <セカンド・シーズン> コンプリート・ボックス」[DVD]
価格:19,600円(税込)

発売日:6月15日(水)

<レンタル>
ファースト・シーズン vol.1〜6 4月27日(水)レンタル開始
セカンド・シーズン vol.1〜6 6月22日(水)レンタル開始
セカンド・シーズン vol.7〜11 6月29日(水)レンタル開始

発売元・販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ

© 2011 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
《text:Hikaru Watanabe》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top