サンドラ・ブロック、日本の被災者のために100万ドルを寄付

最新ニュース

サンドラ・ブロック - Richard Harbaugh / (C) A.M.P.A.S.
  • サンドラ・ブロック - Richard Harbaugh / (C) A.M.P.A.S.
サンドラ・ブロックが東北地方太平洋沖地震と津波の被災者救済のために、100万ドル(約8,000万円)の義援金をアメリカ赤十字社に送った。寄付はサンドラ個人ではなく、彼女の家族の名義で行われたという。

アメリカ赤十字社は「サンドラとご家族からの寛大なご支援に深く感謝します。緊急援助を必要とする多くの日本の人々を助けるにあたって、重要な意味を持つ貢献です」とコメント。サンドラは2010年1月に発生したハイチ大地震のときも、現地で活動する「国境なき医師団」に宛てて100万ドルを寄付している。

チャリティ・リストバンドを公式サイトで販売し、48時間で25万ドルを集めたレディー・ガガ、自身のトークライブのチケット1枚につき1ドルを赤十字社に寄付すると宣言したチャーリー・シーンをはじめ、海外のセレブからの日本への温かい支援は続いている。



写真は第83回アカデミー賞レッドカーペットに登場したサンドラ・ブロック。

© Richard Harbaugh / © A.M.P.A.S.
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top