【沖縄国際映画祭】AKB48メンバーが、被災地に向けて懸命エール!

最新ニュース

第3回沖縄国際映画祭に参加したAKB48
  • 第3回沖縄国際映画祭に参加したAKB48
  • 第3回沖縄国際映画祭に参加したAKB48
  • 沖縄国際映画祭に参加したAKB48
  • 沖縄国際映画祭に参加したAKB48
  • 沖縄国際映画祭に参加したAKB48
  • 沖縄国際映画祭に参加したAKB48
  • 沖縄国際映画祭に参加したAKB48
  • 沖縄国際映画祭に参加したAKB48
東北地方太平洋沖地震の被災地へのチャリティを目的に開催されている第3回沖縄国際映画祭に、3月26日(土)、映画祭のチャリティの趣旨に賛同した人気アイドルグループのAKB48の応援参加が決定し、開催中のコンベンションセンターには多くのファンが詰めかけた。

トークショーに登場したのは、前田敦子、篠田麻里子、峯岸みなみ、指原莉乃、河西智美、北原里英の6人。前田が代表し、「映画祭のチャリティー趣旨に賛同し、参加しました。何か少しでも力になれれば…」とメッセージを伝えた。司会のピースの進行で、メンバーたちは沖縄の印象を話したり、「お休みが取れたらまた沖縄に来たい」などと楽しいトークを続けた。

その後行われたスペシャルライヴのステージでは、小嶋陽菜、宮澤佐江、高橋みなみ、大島優子、秋元才加、横山由依も加わり、メンバーたちは会場に詰めかけたファンたちと一緒になり、被災地に届けと元気いっぱい歌と踊りを披露した。披露した楽曲は「ヘビーローテーション」、「誰かのために」、「桜の木になろう」の3曲。

ステージの後、「これから私たちも募金活動を行います」とメンバー全員で頭をさげた。今後もAKB 48は、“誰からためにプロジェクト”と名づけて募金活動を続けることを発表した。

第3回沖縄国際映画祭は3月27日(日)まで開催中。

特集「よしもと芸人が贈る! 沖縄国際映画祭2011」
http://www.cinemacafe.net/special/okinawa2011
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top