フレンチ・キス 震災後に制作された「君なら大丈夫」の着うた収益の一部を寄付

最新ニュース

3rdシングルを発売することになった「フレンチ・キス」
  • 3rdシングルを発売することになった「フレンチ・キス」
  • 3rdシングルを発売することになった「フレンチ・キス」
  • 3rdシングルを発売することになった「フレンチ・キス」
「AKB48」の人気ユニット「フレンチ・キス」(柏木由紀、高城亜樹、倉持明日香)の3rdシングル「カッコ悪い I love You!」が5月11日(水)に発売されることが決定! そのカップリング曲であり、東北地方太平洋沖地震後にメンバーができることを考えて、制作された「君なら大丈夫」の着うた配信の収益の一部が、震災の義援金として寄付されることが発表された。

デビューシングル「ずっと 前から」はオリコン週間チャートで5位、そして今年1月に発表されたセカンドシングル「if」は最高で2位と、着実にステップアップを遂げてきたフレンチ・キス。先日、AKB48の第3回総選挙の開催が発表されたが、フレンチ・キスでの活動もあって3人の知名度人気はここ1年ほどで急上昇中。昨年8位の柏木さんをはじめ、それぞれ躍進が期待される

明日4月2日(土)にはTOKYO−FMでラジオ番組がスタート(24:00〜24:30/番組タイトルは番組内で発表)するが、番組開始を前に3rdシングルの発売が発表され、3人からは現在の心境や楽曲への思いを込めたメッセージも到着した。

「君なら大丈夫」は作詞・秋元康、作曲・黒須克彦で、震災後にフレンチ・キスメンバーがいま、何ができるのかを考えて制作された楽曲で、「君なら大丈夫 強く生きられる 壊れかけた過去も今も取り戻せるよ 君なら大丈夫 僕がついてる 涙拭いて前を見よう どんな今日も未来は続くんだ」と、前向きでストレートなメッセージが込められている。4月27日(水)より着うた配信が開始されるが、メンバーの強い希望を受けてその収益の一部が義援金として寄付される。

柏木さんは「(震災時は)日本にいなかったので、帰国してニュースを見て現実を目の当たりにしたのですが、すぐには(状況が)信じられませんでした。最初はただただ心配することしかできず、もどかしさや自分の無力感を感じました。ただ、ファンのみなさまからもらったブログのコメントなどを見る内に、自分にできることは何だろう、と少しずつ考え始めました。AKB48でのチャリティ活動はもちろん、ブログで『AKB48やフレンチ・キスの曲を聞いて励まされてます』というコメントをいただいたり、ただ笑顔の写真を載せるだけでも、被災者の方からも元気が出ましたと言っていただけたりしたので、いまは歌や笑顔を届けるっていうアイドルとして当たり前のことをしっかりとやっていきたいと思います」との真摯なメッセージを送ってくれた。

高城さんも「アイドルとしてみなさんに“笑顔”と“元気”と“癒し”を微力でも届けたいと思いました。そして、私たちが夢に向かって頑張っている姿を見て、少しでも勇気や感動を与えられる存在になりたいと思います」と決意を語る。

倉持さんは、「自然災害の“怖さ”と“普通”にあるということのありがたさ」をこの震災を通じて感じたと明かす。「普段、あまり気にしていなかった電力や食料の大切さを実感したし、何より私たちがステージに立てることがどんなに恵まれていたのかを改めて気づかされました。私たちがいまできることは節電などを呼びかけたり、笑顔でいること」とコメント。

また、「君なら大丈夫」の歌詞についても「温かく見守ってる感じが伝わってきて、すごく安心できる」(柏木さん)、「メッセージを歌で伝えられるのがすごく嬉しかったです」(高城さん)、「優しい表現だったりそっと背中を押してくれるような言い回しだけど、ひとつひとつがすごくメッセージ性の強い歌詞」(倉持さん)とそれぞれに歌詞が伝えるメッセージへの共感を語る。

そして「被災された方々はもちろん、辛い思いをされているみなさんに『大丈夫だよ』っていう気持ちを伝えた」(柏木さん)、「離れていてもたくさんの方に勇気を与えられたらいいなと思います」(高城さん)、「ひとりじゃなく、みんなで支え合ってこれから続く未来を歩いていこうというメッセージを届けたいです」(倉持さん)とそれぞれに楽曲に込めた思いを明かしてくれた。

AKB48としての義援金は、メンバー、そしてファンからの募金などを合わせてすでに6億円を超えているが、今回のフレンチ・キスとしての活動とあわせてさらに支援の輪は広がりを見せそうだ。

3rdシングル「カッコ悪い I love You!」は5月11日(水)より発売。
※カップリング曲は形態によって異なります。

公式HPhttp://www.french-kiss.jp/
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top