『パイレーツ』撮影現場より、ジョニーのコメントが到着!“父”キースへの思い語る

最新ニュース

『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』 -(C) Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • 『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』 -(C) Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
5月20日(金)に公開を控える世界的大ヒットシリーズ最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』の主演のジョニー・デップ、そしてプロデューサーを務めるジェリー・ブラッカイマーの撮影現場でのインタビューコメントが到着! ジョニーの口からは本シリーズ、そして共演陣の魅力について、ブラッカイマーからは日本人キャスト起用の秘密が明かされた。

今回の第4弾では、永遠の命をもたらすという“生命の泉”の存在が焦点に。史上最恐の海賊・黒ひげ(イアン・マクシェーン)にペネロペ・クルス演じる女海賊・アンジェリカ、さらにはアストリッド・ベルジェ=フリスベ、サム・クラフリンというフレッシュなキャストが演じる、泉の鍵を握る“人魚”シレーナや若き宣教師・フィリップなど個性あふれる新たなキャラクターが続々と登場する。

ジョニーは、当たり役となったキャプテン、ジャック・スパロウについて「この役柄を演じるときには、いつも何か探求するものがあるんだ。自分のやるべきことは分かっているけど、やることが山ほどあるし、決して飽きはしないよ」と特別な思いを明かす。さらに、前作に続いて本作にも、ジャックの父親役として「ローリング・ストーンズ」のキース・リチャーズが出演していることを告白。ジョニーは本作以外でもキースと交流があり、彼のドキュメンタリー作品の製作にも加わっているが、この取材の最中にも、先に出版されたキースの自伝「Life」に触れ「彼の本はすごくいいよね。これまでの彼自身をそのまま伝えている」と絶賛。偉大なる“反逆者”への尊敬の念をうかがわせる。

また、ある少女がジョニー宛に書いた手紙をきっかけに、彼が学校を訪問したという心温まるニュースが報じられたが、「とてもヘンな気持ちだよ。なんでもないことなのにね」とそっけないそぶりを見せつつ、その経緯をこう説明する。「ある手紙が僕のところに届いて、読んでみると本当に愛らしい内容だった。その子の学校がこのパインウッド・スタジオからすぐのところだったから、それじゃちょっとビックリさせてみようか、ということで誰にも内緒でその子が通っている学校を訪問したんだ」。ちなみにこのサプライズ訪問は、当然のことながら内密に計画されたもので「もちろん、学校の方には前もって知らせておいたけど、密かに準備を進めていたんだ。でも子供たちには直前まで内緒にしておいた。別にマスコミ用とか宣伝用では全然なくて、ただ子供たちのために15分ほどのショーをやって、その女の子に会うためだったから。でもそれが世界中に広がるニュースになってしまった。子供たちはとてもかわいくて、その子も本当にかわいくて喜んでくれた。楽しかったよ」と、気取らないスーパースターの素顔を垣間見せた。

常にサプライズを提供してきたプロデューサーのブラッカイマーだが、本作でのキャスティングにおけるさらなるサプライズについて「必ず何かビックリするようなことがある、とだけ言っておこう」と期待を煽る。また、日本人俳優の松崎悠希が出演していることも明らかになっているが、彼の起用に関しても「世界中からキャストを探すようにしているんだ。悠希は良い役者だったし、だから採用を決めたんだ」とシンプルな言葉ながらも、俳優への信頼を感じさせる。

おそらく、製作陣にとっても予期せぬサプライズであったであろうペネロペの妊娠に関しても、ブラッカイマーは「別に何も変更はしなかった。分からないかもしれないけれど、多くの映画では代役というのがいるしね。どちらにしろ、彼女にはできなかったスタントマンが必要な部分もあるし。それでも、彼女は綺麗で素晴らしいよ。お腹が大きいというだけで才能に変化がある訳ではないからね」と歴戦の剛腕プロデューサーが動じることはなかった。

そしてもちろん、シリーズ4作で苦楽を共にしてきたジョニーに対しても、称賛を惜しまない。「(ジョニーは)まず、とにかく素晴らしい俳優だ。ハンサムであるというのはもちろんだけど、俳優として素晴らしい。彼の出演した映画を観てみると、動きなんて本当に素晴らしいよ。キャラクター的にもいつも何か新しいものを与えてくれる。『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』で見せてくれるように、いつも何か面白いものを見せてくれる。彼の映画全てにおいて新しいキャラクターを生み出しているんだ」。

果たしてどのようなエンターテイメント作品に仕上がっているのか? キャスティング、スタッフ両面でハリウッド最高の才能に囲まれた世界最強のアドベンチャーシリーズ。新たなメンバーを迎え、新たなミッションを授かり、新たな伝説が船出する——。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』は5月20日(金)より丸の内ピカデリーほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top