ナタリー&アシュトン “セフレ”の2人の独占インタビュー 思わぬ“失言”に…

最新ニュース

『抱きたいカンケイ』 -(C) 2010 DW Studios L.L.C. All Rights Reserved.
  • 『抱きたいカンケイ』 -(C) 2010 DW Studios L.L.C. All Rights Reserved.
まもなく公開を迎える『抱きたいカンケイ』主演のナタリー・ポートマンとアシュトン・カッチャー、2人揃っての動画インタビューがシネマカフェに独占で到着! ナタリーの思わぬ“失言”にアシュトンが苦笑する一幕も…。

医師として働きづめで、恋愛する暇すらないエマ(ナタリー)は、男友だちのアダム(アシュトン)と勢いで一線を越えてしまう。そこから2人の“セックスフレンド”としての関係が始まる。セックスにいそしみ、それ以外はデートも恋愛感情もなし。嫉妬や束縛もない気楽で激しいカンケイに夢中になるが、お互いの気持ちに少しずつズレが。恋に落ちたアダムと、恋に心乱されたくないエマ。2人はデートを試みるが…。

『ブラック・スワン』の狂気を帯びた熱演で観る者を魅了し、アカデミー賞主演女優賞に輝いたナタリーだが、本作では打って変わったラブコメ作品に挑戦。恋はしたいけど、忙しいし、踏み込んで傷つきたくないし…といういわば、多くの女性の“ホンネ”を体現したような役柄を演じる。「隅々にまで、ユーモアと人間性を感じられるはず」と笑顔で語る。

監督を務めるのは、『ゴーストバスターズ』をはじめ、数多くのエンターテイメント作品を世に送り出してきたアイヴァン・ライトマン。ナタリーは監督について「彼は伝説よ」と語り、アシュトンも“普通ではない”ライトマン監督の現場の様子について明かしてくれている。

そして、本作の根幹とも言える2人のセックスシーンについても、アシュトンがみっちりと“解説”! セックス時の人間の心理について言及しつつ、セックスシーンにいかにユーモアを取り入れていったかを説明している。

ナタリーは、本作の魅力について「セックスと友情に関する男女の考え方が分かるわ」とニッコリ。さらに「Twitterやメールで会話しても親密になるのは難しいってこともね」と付け加えたが、これには、妻のデミ・ムーアと共にTwitterのヘビーユーザーとして知られるアシュトンは苦笑い…。自らの“失言”に気づき、慌てて「気を悪くしないで…(笑)」とフォローするナタリーに「存在を否定された気持ちだよ(笑)」と返すというやり取りも! 劇中さながらの軽妙な掛け合いを見せてくれている。

プライベートでも幸せいっぱいのナタリーだが、劇中では本当の幸せを掴むことはできるのか…?

『抱きたいカンケイ』は4月22日(金)より新宿バルト9ほか全国にて公開。

※こちらのインタビュー映像はMOVIE GALLERYにてご覧いただけます。

MOVIE GALLERY
http://www.cinemacafe.net/moviegallery
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top