溝端淳平、“肉食系”を飛び越え「野獣俳優と呼ばれたい!」

最新ニュース

CM発表会に参加した溝端淳平
  • CM発表会に参加した溝端淳平
  • CM発表会に参加した溝端淳平
  • CM発表会に参加した溝端淳平
  • CM発表会に参加した溝端淳平
  • CM発表会に参加した溝端淳平
  • CM発表会に参加した溝端淳平
俳優の溝端淳平が、5月16日(月)より放送される「松屋」の新CMに出演。5月10日(火)に都内でCM発表会が開かれ、溝端さんは仕事も恋も全力投球の“肉食男子宣言”を行った。

価格競争が激化する牛丼業界だが、松屋は5月16日(月)より「元気応援!丼フェア」として牛めし並盛を通常より80円引きで業界最安値の240円で販売。ほかにビビン丼を90円引きの340円、キムカル丼を100円引きの340円で提供する。これに合わせての新CMに溝端さんが出演することになった。

CMでは、溝端さんが五尺サイズの巨大な和太鼓を打ち鳴らし、牛めし、ビビン丼、キムカル丼を豪快にかきこむ。和太鼓は元々、溝端さんが芸能界デビューを果たすきっかけとなった「JUNONボーイコンテスト」で披露した得意技。手にマメを作りながらの撮影となったそうだが「和太鼓の音は日本人の心、男心を刺激してくれる。血が騒ぎます!」と興奮気味に語る。撮影では丼を「9杯くらい食べた」そうだが「食べるというより、かきこむという感じで『そう来たか』という言葉はアドリブ。本音が出ています」と明かしてくれた。

この日は溝端さんが“肉食系”か“草食系”かを判定するテストも行われ、「仲間と語り明かしたことがある?」、「波乱万丈の人生を望む?」といった問いに○×で回答した。気になる結果は「肉食度80%」ということで、これには溝端さんも満足そう。「肉食男子宣言」と書かれた巻物を広げ「100%肉食系男子を目指します!」と力強く宣言。「“草食男子”という言葉が聞かれるようになって、『何だそれ?』って思ってました。肉食じゃなきゃ戦えない!」と続けた。

その後、集まった報道陣の取材に応じた溝端さん。100%どころか「120%、200%の肉食男子を目指したい」とさらに自らのハードルを上げていく。「そうなると野獣ですね」という報道陣の声に、笑顔で「いつか“野獣俳優”と呼ばれたいですね」とも! 仕事の上ではもちろん、恋愛面でも、フラれても何度でもアタックすると“肉食”ぶりをアピール。理想の女性を問われると「純和風のやまとなでしこの女性。一歩引いて付いてきつつも支えてくれる人がいいですね」と明かしてくれた。

松屋の新CMは5月16日(月)よりオンエア。同日より「元気応援!丼フェア」もスタートする。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top