ジョニーの横断幕はストで届かずも、日本人キャスト・松崎悠希、渾身のボケかます

最新ニュース

『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』ジャパン・プレミア
  • 『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』ジャパン・プレミア
  • ジョニー・デップのコメント動画が!
  • 土屋アンナ
  • マリアン&ERICA
  • 金子昇&前田美波里
  • 『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』のキャスト、松崎悠希
  • 西城秀樹
  • 釈由美子
映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』のジャパン・プレミアが5月17日(火)、東京・六本木のTOHOシネマズ六本木で開催され、土屋アンナ、西城秀樹ら日本人ゲストが来場。さらに、本作に日本人で唯一、出演をしている松崎悠希も駆けつけ、東日本大震災の被災者に向けた横断幕にメッセージを書き込んだ。

ジョニー・デップを世界的なスターに押し上げた人気シリーズの第4弾で、ジョニーにキース・リチャーズといったおなじみの面々に加え、ペネロペ・クルスら新たなキャストも参加し、永遠の命をもたらすという“生命の泉”をめぐる冒険が繰り広げられる。

上映を待ちわびるファンのために、この日、残念ながら来日できなかったジョニーからこの日のためだけの特別メッセージが到着! 「プレミアにお越しのみなさま、こんにちは。その場に行けずとても残念ですが、日本のみなさんに心からの愛と励ましを送ります。映画を楽しんで下さいね。ガンバレ、ニッポン!」という応援メッセージがスクリーンに流れると、客席からは大きな歓声がわき上がった。

横断幕は、アメリカ・アナハイムでのUSプレミアで、キャスト陣が日本に向けた応援メッセージを記したもの。各国でのプレミアを経て、この日のジャパン・プレミアで日本のファンの前に披露される予定だったのだが、フランスの空港でのストの影響で、残念ながらこのイベントには間に合わなかった。だが急遽、用意された別の横断幕に来場した日本人ゲストたちがそれぞれメッセージを書き込んだ。

「心をひとつに」と記したのは西城さん。ジョニー・デップのファンだというが、本シリーズで西城さんが心待ちにしているのが、ジョニー扮するジャック・スパロウの父を演じる、ローリング・ストーンズのキース・リチャーズの登場。「僕らの世代的にはすごく楽しみです。ハチャメチャなところがいい!」と共感を語った。

ジャック・スパロウの船にちなんでブラックパールをつけて来場した釈由美子は「We are all one」と横断幕に書き込んだ。釈さん自身はペネロペの大ファンとのことで、彼女が演じた女海賊・アンジェリカに期待を寄せた。

アンナさんは、『パイレーツ』をイメージした衣裳でさっそうと登場。普段のロッカースタイルではなく「ちょっとガーリーに」海賊っぽいスタイルで決めた。ちなみにこの日のアンナさんの髪は“赤”! 服の雰囲気と作品に合わせて「メイクの2時間で赤く染めた」とのことで、この気まぐれな行動的な生き方はジャック・スパロウそのもの!? 「悪役でいいので出たい!」と次回作への出演を熱望した。そんなアンナさんが書き込んだメッセージは「Power」。

そして、最後に登場したのが海賊団の一員として出演を果たしている松崎さん。緊張気味に報道陣の前に姿を現し、出演の感想を尋ねられると「信じられませんが、出てましたね」と劇中に自身の姿を認めてニッコリ。ジョニーとの共演については「彼はセットに来ると、必ず一人一人の手を握り、目を見て『おはよう』と言うんです」と飾らないジョニーのナイスガイな人柄を明かしてくれた。完成した作品について問われると「自分がそこにいたかのように感じた」と、意外なボケを繰り出すおちゃめな一面も。松崎さんは横断幕に「Thank you world, we'll rise again」と書き込み、感謝の思いを伝えると共に復興を誓った。

この日の横断幕と、フランスから届けられるジョニーらのメッセージ入りの横断幕は、後日、東北の映画館に展示される予定。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』は5月20日(金)より全国にて公開。

特集『パイレーツ/生命(いのち)の泉』〜新たな伝説の幕あけ〜
http://www.cinemacafe.net/special/poc4/
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top