こんなダメ男でも愛を貫く自信、ある? 『軽蔑』<純愛>度チェック!

最新ニュース

『軽蔑』 -(C) 2011「軽蔑」製作委員会
  • 『軽蔑』 -(C) 2011「軽蔑」製作委員会
どんなにだらしない部分があっても、何回裏切られても、運命の愛を感じた人ならば、その愛を貫ける…? 高良健吾×鈴木杏主演、電光石火のごとく恋に落ち、一輪の花の生命のごとく逃避行に駆け抜ける、若き男と女の“純愛”を描いた、逆境のラブストーリー『軽蔑』。本作にちなんで、シネマカフェではあなたの愛の度胸を試す、「『軽蔑』<純愛>度チェック診断」を実施中! 

地方の資産家一家に生まれながら、新宿・歌舞伎町でギャンブルに明け暮れる毎日を過ごすカズ(高良健吾)と、歌舞伎町のバーでNo.1のポールダンサー、真知子(鈴木杏)。互いに惹かれ合った2人は、駆け落ちを決行し、カズの故郷で一緒に生活を始める。だが、彼らの愛を許す者はいなかった——。

「男と女は、五分と五分」という約束のもとに、相思相愛を確かめ合うカズと真知子。だが、互いが抱えるハンディや不実の前では、歯がゆくもそれを果たすことは難しいのが現実。劇中のふたりの覚悟の逃避行が、愛の本質を観る者に問いかける。さて、もしあなたが真知子だったとしたら、その覚悟を貫き通す自信はある? 

『軽蔑』は6月4日(土)より全国にて公開。

『軽蔑』<純愛>度チェック診断

Q.こんなダメ男でも愛せる?(何個当てはまるかチェック!)

□ 金銭感覚に少々難ありで、浪費グセがある。
□ 賭けごとやゲームにハマりやすい質である。
□ 恋人をひとりにして、仲間とつるみに行くことが多い。
□ 両親に対する反抗期から、抜けきれてないところがある。
□ お酒を飲むより、飲まれることが多い。
□ カッとなりやすく、優しいときとのギャップが激しい。
□ セックスでわだかまりを解決しようとすることがある。
□ 後先考えず、衝動で突っ走ってしまうことがある。
□ 尽くしてくれるが、基本的に振り回されることが多い。
□ 大事なことにかぎって、黙って一人で決めてしまうことがある。

※診断結果は、『軽蔑』特集ページをご覧ください。

特集「『軽蔑』“この純愛、どこまで逃げ切れる?”」
http://www.cinemacafe.net/ad/keibetsu/
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top