H・クリントンもモデルの一人? 現実スキャンダルにヒント得た「グッド・ワイフ」

最新ニュース

「グッド・ワイフ 彼女の評決」 TM -(C) 2011 CBS Studios Inc. THE GOOD WIFE and all related marks and logos are marks of CBS Studios Inc. All Rights Reserved.
  • 「グッド・ワイフ 彼女の評決」 TM -(C) 2011 CBS Studios Inc. THE GOOD WIFE and all related marks and logos are marks of CBS Studios Inc. All Rights Reserved.
巨匠リドリー・スコットとトニー・スコット兄弟が手がける、全米人気沸騰中のリーガル・サスペンスシリーズ「グッド・ワイフ 彼女の評決」。セックス・スキャンダルにより州検事の夫に裏切られた挙句、収監された夫に代わって家計を支えるべく弁護士に復帰する、という主人公・アリシアの設定がまず観る者の興味を引くが、実はこの波乱万丈のヒロイン、現実に起きたスキャンダルにインスパイアされて作られたキャラクターだという。

今回、シネマカフェに到着した特別映像では、製作総指揮を務めたミシェル・キングら製作スタッフに、アリシア役のジュリアナ・マルグリーズが、アリシアをめぐるドラマと現実に起きた数々のスキャンダル報道との関連性を解説している。ドラマでは、夫・ピーターの釈明会見から幕を開けるが、その傍らには妻・アリシアの姿が。不倫で自分を裏切った夫の会見に同席するなんてとても信じられない、という女性の声が多く聞こえそうだが、実は3年前、同じ状況での会見が全米で非難の的となった。その人物とは、元ニューヨーク知事のエリオット・スピッツァー氏。このとき、売春スキャンダルの謝罪会見に同席した妻・シルダさんに対して、同情の声が全米中であがったが、そんな夫を支える妻の寛大さでいえば、元・米大統領ビル・クリントン氏をスキャンダル騒動中も支え、いまや米国務長官として活躍する、妻ヒラリー・クリントンも記憶に新しいところだろう。

ミシェルが興味を持ったのは、その妻たちが弁護士であったという、偶然の共通点。そして、ドラマは“妻”がその一件をどう受け止め、乗り越えていくかを、アリシアを通して描いていく。ジュリアナはこれについてこう語る。「屈辱的な世間の目に耐え続けた末に、自分の人生を取り戻すのか、それとも事件から距離を置いてやり過ごすのか。ドラマを観ながら多くの人が自分に問うはず。“私ならどうする?”と」。

果たして、アリシアはこの屈辱をどう乗り越え、そしてどんな決断を下すのか——? 現実にも同じようなドラマが存在していたことを頭の片隅に置いてみると、またこのドラマが一味違って楽しめるかもしれない。

※こちらのインタビュー映像はMOVIE GALLERYにてご覧いただけます。

MOVIE GALLERY
http://www.cinemacafe.net/moviegallery

「グッド・ワイフ 彼女の評決 シーズン1」(全11巻・全23話)
TSUTAYA先行レンタル中

TM © 2011 CBS Studios Inc. THE GOOD WIFE and all related
marks and logos are marks of CBS Studios Inc. All Rights Reserved.

特集「グッド・ワイフ 彼女の評決」
http://www.cinemacafe.net/drama/goodwife/
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top