“韓国で一番キスシーンが上手な男”パク・シフが恋愛観や結婚願望を赤裸々に告白

最新ニュース

『検事プリンセス』 -(C) SBS
  • 『検事プリンセス』 -(C) SBS
  • 『検事プリンセス』 -(C) SBS
  • 『検事プリンセス』 -(C) SBS
  • 『検事プリンセス』 -(C) SBS
  • 『検事プリンセス』 -(C) SBS
  • 『検事プリンセス』 -(C) SBS
  • 『検事プリンセス』 -(C) SBS
  • 『検事プリンセス』 -(C) SBS
フジテレビの「韓流α」で放送が開始され、明日6月2日(木)にはDVDがリリースされる韓流ドラマ「検事プリンセス」に主演するパク・シフのインタビュー動画がシネマカフェに到着。作品の見どころ…というよりは自身のタイプの女性や結婚願望などについて赤裸々な(?)告白が! 人気急上昇中のプリンスの素顔とは——。

2009年に韓国で最高視聴率47.1%という驚異的な数字を記録したドラマ「華麗なる遺産」のスタッフが再集結して製作された本作。世間知らずのワガママお嬢様のマ・ヘリ(キム・ソヨン)が、念願の検事となり、成長していくさまが描かれる。偶然出会った弁護士のソ・イヌ(パク・シフ)と首席検事のユン・セジュン(ハン・ジョンス)の間で揺れるマ・ヘリの恋愛模様はもちろん、徐々に明かされていく謎めいたイヌの正体をめぐるサスペンス要素も大きな見どころ!

パク・シフといえば、「家門の栄光」、「イルジメ〜一枝梅」でブレイクし、日本でのファンミーティングにも多くのファンが詰めかけるなど高い人気を誇る。韓流αには、本作の前に放送されていた「逆転の女王」に続いての連続出演となる。そんな彼に「マ・ヘリのような女性はタイプ?」と尋ねると「○」のフリップをあげてくれた。「個性的でキュートな女性がタイプです」と笑うパク・シフ。彼自身が物静かなタイプとあって逆に「活発な女性が好き」とのこと。生意気な言動で周囲から浮いているマ・ヘリだが、騒々しい彼女を彼はしっかりと受け止め、包み込んでくれそうだ。

続いて、結婚願望の有無について尋ねると、意外にも(?)答えは「×」。女性ファンにはショック? 本人曰く「まず好きな女性と交際したい」ということ。決して結婚したくないというわけではなさそうだが「恋人と別れて長いので、次はじっくりと交際した後で、結婚できたらいいですね」と赤裸々かつ慎重に心中を明かしてくれたが「今後、2〜3年は難しいでしょうが…」とも。

せめて、作品の中では恋人との幸せをつかんでほしいが、マ・ヘリを巡る三角関係の行方やいかに? そしてイヌの正体は? 本作のチン・ヒョク監督から「韓国でキスシーンが一番うまい俳優」と言わしめたパク・シフの魅力をたっぷりご堪能あれ!

「検事プリンセス」はフジテレビ韓流αで放送中。DVD-SET1は6月2日(木)、SET2は7月6日(木)にリリース。

※こちらの特別映像はMOVIE GALLERYにてご覧いただけます。

MOVIE GALLERY
http://www.cinemacafe.net/moviegallery

「韓ドラコンシェルジュが教える、あなたのための“元気美人”プラン」
http://www.cinemacafe.net/100dvd/kandora/


「検事プリンセス DVD-SET1」
発売日:6月2日(木)

「検事プリンセス DVD-SET2」
発売日:7月6日(水)

発売・販売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント
価格:15,750円(税込)

© SBS

パク・シフ動画掲載ページ
http://kandera.jp/movie/0601/01.html

韓ドラデラックス
http://kandera.jp/
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top