ジェシカ・アルバが赤ちゃんを抱いてスパイ活動!? 『スパイキッズ』新作が解禁!

最新ニュース

『SPY KIDS: ALL THE TIME IN THE WORLD(原題)』ジェシカ・アルバ
  • 『SPY KIDS: ALL THE TIME IN THE WORLD(原題)』ジェシカ・アルバ
人気コメディシリーズ『スパイキッズ』の第4弾となる『SPY KIDS: ALL THE TIME IN THE WORLD』(原題)の日本公開が9月17日(土)に決定。本作より新たに参戦するジェシカ・アルバのスパイ姿を捉えた画像が解禁となった。

両親は凄腕のスパイだと知った姉弟が、捕らわれの身となった両親を救出すべく戦う姿をコミカルに描きヒットを記録した『スパイキッズ』が公開されたのが2001年。その後2002年に『スパイキッズ2 失われた夢の島』と、2003年に『スパイキッズ3-D:ゲームオーバー』と続編が公開されたが、今回、久々の最新作となる。

これまでシリーズを通じてアントニオ・バンデラスが凄腕スパイとして出演しており、ほかにもジョージ・クルーニーやシルヴェスター・スタローン、サルマ・ハエックら豪華な面々が共演陣に名を連ねてきたが、今回、ジェシカは堂々の主演。物語の詳細は明らかになっていないが、これまでに報じられている内容によると、ジェシカが演じるのは、かつては凄腕として鳴らし、すでにリタイヤした子持ちの女性で、“The Timekeeper”と言われる巨大な敵を前に復職するという。そして気になる“キッズ”はというと、彼女の再婚相手の子供たちとのこと。ちなみにアントニオ・バンデラス扮するグレゴリオ・コルテス、さらにアレクサ・ヴェガ&ダリル・サバラ演じるカルメン&ジュニも成長した姿で引き続き登場するというシリーズファンにとっては嬉しい知らせも。

今回、公開された写真では、スパイスーツに身を包みながらも赤ん坊を抱え、ちょっと困惑したような表情を見せるジェシカの姿が…。ジェシカ自身、プライベートでも今年3歳となる娘の母親だが、子育てと仕事の両立に悩む女性を本作で体現する…?

『SPY KIDS: ALL THE TIME IN THE WORLD』(原題)は9月17日(土)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top