竹内結子 専門用語に脱帽? 「宇宙って広いんだな」

最新ニュース

『はやぶさ/HAYABUSA』特別イベント photo:Yoko Saito
  • 『はやぶさ/HAYABUSA』特別イベント photo:Yoko Saito
  • 『はやぶさ/HAYABUSA』特別イベント photo:Yoko Saito
  • 『はやぶさ/HAYABUSA』特別イベント photo:Yoko Saito
  • 『はやぶさ/HAYABUSA』特別イベント photo:Yoko Saito
  • 『はやぶさ/HAYABUSA』特別イベント photo:Yoko Saito
  • 『はやぶさ/HAYABUSA』特別イベント photo:Yoko Saito
  • 『はやぶさ/HAYABUSA』特別イベント photo:Yoko Saito
  • 『はやぶさ/HAYABUSA』特別イベント photo:Yoko Saito
映画『はやぶさ/HAYABUSA』(堤幸彦監督)に主演する女優の竹内結子と共演の俳優、高嶋政宏が6月13日(月)、東京・東京国際フォーラムで行われた“はやぶさ”帰還1周年記念イベントに出席した。

2010年6月13日に小惑星のサンプルを地球に持ち帰るという奇跡的生還を果たし、日本に感動させた小惑星探査機はやぶさの旅と、そのプロジェクトに関わった人々の7年間の軌跡に迫る人間ドラマ。

今年4月13日(水)ら5月25日(水)まで撮影。竹内さんは、架空の人物で宇宙科学研究所(現JAXA)の一員として同プロジェクトに関わる女性研究員の主人公・水沢恵役。司会者から、これまでにない役どころでしたか? と尋ねられ、「ええ。ずっと眼鏡をかけていて、自分の得意分野の説明になると、子供相手でも容赦なく専門用語を使う。台詞を覚えるのが大変でした」と苦笑い。「ひとつの言葉を調べるとその説明がバァーっと出てきて、その中にまた意味の分からない言葉がいくつも出てきて。調べれば調べるほど果てしなくて、宇宙って広いんだなと…」と脱帽した様子だった。

一方の高嶋さんも「僕、元々台詞覚えのいい方なんですけど、(3.11の)震災以降、覚えられなくなって大変でした。地震のせいですね」とショック症状があったことを吐露。JAXA宇宙航空研究開発機構技術参与の的川泰宣名誉教授から「地震で自信を失った?」とダジャレで突っ込まれると、「上手い!」と妙に感心していた。

同日から東京国際フォーラム1階で、はやぶさのカプセルレプリカなどをお披露目する展示ギャラリー「はやぶさ情報センター『はやぶさi』」がオープン。カプセルレプリカを手に持った竹内さんは「重い! 米6キロ?」、高嶋さんは「5.8キロくらい」と会場の笑いを誘った。ギャラリーは10月10日(月・祝)まで。

映画『はやぶさ/HAYABUSA』は10月1日(土)より全国にて公開。

《photo / text:Yoko Saito》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top