自然を愛するアウトドア野郎は恋人としてあり? なし? 『127時間』アンケート発表

最新ニュース

『127時間』 -(C) 2010 Twentieth Century Fox
  • 『127時間』 -(C) 2010 Twentieth Century Fox
旧来の山登りのイメージを覆し、昨今の登山ブームにも拍車をかけているのが“山ガール”の存在。オシャレなファッションで山を楽しむという女性たちのグループが増えているそうだが、そこに男性、すなわち“恋”が入り込む余地はあるのか——? つい先ごろ、人気漫画を原作とした『岳 -ガク-』が公開を迎えてヒットを記録し、多くの女性が劇場に足を運んだが、小栗旬演じる主人公・三歩は山をとことん愛する男。が、それゆえに女性がごく普通にお付き合いするのは難しいかも、なんていう意見も聞かれたり…。そして登山にまつわる映画がもう1本! ジェームズ・フランコが実在のアウトドアマンを演じ、見事本年度アカデミー賞主演男優賞候補になった『127時間』がまもなく公開となる。これにあわせてシネマカフェでは本作の試写会で、超アウトドア派の主人公にまつわるアンケートを実施! 冒険に飛び出さずにいられないやんちゃな男は恋人向き? それとも友人向き?

ジェームズが演じた主人公アーロンは、アウトドアをこよなく愛し、思い立ったら誰にも言わずにふらりと冒険に出かける自由人。身体能力はもちろん、経験値なども含め高いアウトドア能力をほこるイケメンである。映画では誰にも告げずに出かけた先で、岩場で引っかかった彼の執念のサバイバルが描かれる。

女性よりも仕事よりも、まず何よりアウトドアといった感じがあるが、そんなアーロンのような男性に惹かれるか? という質問では約6割の女性が「YES」と回答。バリバリのアウトドア派男性を好ましく思う女性が多いことが明らかに。実際、自身がアウトドア派かインドア派かを尋ねるとこちらも6割超が「アウトドア派」で山を好むか海を好むかの差こそあれ、多くの女性が外で活動的に過ごしたいと思っているようだ。

だが、“問題”はここから! 多くの人が「惹かれる」と回答したものの、アーロンとの理想の関係を尋ねてみると大多数が「遊び友達」で、その次が「兄弟」。「恋人」や「夫」という答えはごく少数という結果に。あろうことか「周りにはいてほしくない」という回答もちらほらと見受けられた。一緒に遊ぶ分には楽しそうだが、あまりに近い存在となると危なっかしくて見てられないし、付き合った日にはいろいろ大変そう、というのが本音といったところか。実際、アーロンの魅力に関して「苦を乗り越えようとするパワーに惹かれる」(20代・女性)、「あきらめない勇気」(30代・女性)など何としても生き抜こうとする力に感銘を覚えたという人が多数いる一方で「近すぎる存在だと心配が絶えないのでちょっと…」(20代・女性)、「危なっかしくて怖い」(30代・女性)、「友人だったら勇気をもらえるけど…」(30代・女性)という声も…。まあ「自然が最愛の恋人」ということでこういうタイプの男性自身、あまり恋人を作ることに積極的ではないかも。

ちなみにアーロンの人間性はともかく、演じたジェームズに関しては多くの観客から絶賛の声が多数寄せられており「素晴らしすぎて、文句のつけようがない。体当たりが本当に伝わる!」(20代・女性)、「すごく人間味のある感じ。馬鹿っぽいのとシリアスなのと、両方とも本物らしい」(20代・女性)など、自然を相手にしつつも“人間ドラマ”である本作において、見事にひとりでその役割を担っているとの称賛が多数! 今回、オスカー受賞はならなかったが、近いうちに別作品でオスカーを掲げる彼の姿を見ることになっても何ら不思議はなさそうだ。

作品に関しても「大切な人にいますぐ会いたくなった」(20代・女性)、「あきらめなければ光が差す」(30代・女性)などなど、ひとりの男が自然の中で命を賭ける姿に多くの人が感動した様子。

恋心は置いといて…アーロンの姿を通じて自然に向き合い、生きる勇気をもらってみては?

『127時間』は6月18日(土)よりTOHOシネマズシャンテ、シネクイントほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top