キャメロン・ディアス、元カレのJ・ティンバーレイクと主演作プレミアに出席

最新ニュース

キャメロン・ディアス&ジャスティン・ティンバーレイク -(C) Startraks/AFLO
  • キャメロン・ディアス&ジャスティン・ティンバーレイク -(C) Startraks/AFLO
キャメロン・ディアスとジャスティン・ティンバーレイクが20日、ダブル主演作『Bad Teacher』(邦題は『イケない先生』)のニューヨーク・プレミアに出席、ツーショットで会場となったジーグフェルド劇場のブラック・カーペットを歩いた。

ご存知の通り、2人は2003年から2006年まで交際していた過去があるが、「古い話よ」とキャメロンはかつての恋人との共演や一緒にプレミア出席することに何のこだわりもない様子。「ジャスティンとはすごくいい友だち同士よ。互いのことを大好きだし、幸せでいてほしいと思ってる。先に進まなきゃ。人生にはいろいろ経験すべきことがあるのよ。いつまでも1つのことにこだわり続けていたら、死んでいるも同然よ」と笑う。

『Bad Teacher』はリッチな男性との結婚を夢見る口の悪い中学教師のヒロインが、新しく赴任してきた臨時教師に恋するラブ・コメディ。撮影中も息の合ったコメディ演技を披露していたという2人。最近はそれぞれ、キャメロンはメジャーリーガーで「ニューヨーク・ヤンキース」のアレックス・ロドリゲス選手と、ジャスティンは『トロン・レガシー』のオリヴィア・ワイルドとの交際が順調のようだ。



写真は『Bad Teacher』ニューヨーク・プレミアの際のキャメロン・ディアスとジャスティン・ティンバーレイク。

© Startraks/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top