シネマカフェ的海外ドラマvol.198 “闘う女”ニキータを徹底解剖! 第2回

最新ニュース

「NIKITA/ニキータ」 -(C) Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
  • 「NIKITA/ニキータ」 -(C) Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
  • 「NIKITA/ニキータ」 -(C) Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
  • 「NIKITA/ニキータ」 -(C) Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
  • 「NIKITA/ニキータ」 -(C) Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
女殺し屋・ニキータと秘密組織“ディヴィジョン”の攻防が展開するTVドラマ「NIKITA/ニキータ」。ヒロインのニキータを演じているマギー・Qは映画『M:i:III』や『ダイ・ハード4.0』でもおなじみの存在ですが、長時間の撮影を余儀なくされるTVドラマで主演を務めることに対し、「企画を持ち込まれてすぐに即決したわ。人生が少し変わるんだもの、もっとゆっくり考えるべきだったかもしれないけどね(笑)」と明かします。

「引っ越さなければならなかったし、生活の基盤も変わる。長編映画にも出られなくなるから、慎重になるべきだったかもしれない。でも、作品関係者の熱意に圧倒されたし、私自身、「NIKITA/ニキータ」に斬新さと将来性を感じたの。これまでのところ、いい経験をさせてもらっているし、後悔はしていないわ」。
その判断はきっと正しく、タフでクールなニキータはマギーのハマリ役として認知されるはず。

ニキータの持つ強さは、18歳でモデルのキャリアをスタートさせ、後に女優としてサクセスしていくマギー自身の強さを彷彿とさせるものでもあります。「私自身、強くありたいと努力しているわ」と語るマギーに聞いてみました。
「最近は自分自身よりニキータとして過ごす時間の方が長いくらいだから、何だか妙な感じがするのも確かね。(組織と戦い続ける)ニキータの人生は特殊だから、肉体的な適応力も必要なの。彼女は電話でお喋りを楽しむわけでもなく、友達と楽しい時間を過ごすわけでもなく、ディナーを堪能するわけでもない。ハードだけど、それがニキータの人生なのよ」。

そんなニキータの精神を表現するだけでなく、全て自ら挑んでいるというアクションシーンにも役立つマギー自身の趣味があるそうです。
「時間を見つけてはヨガをやるようにしてるの。アクションができるのも、スタミナがあるのもヨガのおかげね。ヨガは難しくて集中力のいる運動。ある意味、禅的で、静かな鍛錬が強い身体を作るの。スタント・コーディネーターから『どうしてそんなに強いの?』と聞かれることがよくあるのだけど、秘訣はずばりヨガよ」。

また、食生活にも強く美しい女性であるための秘密が隠されているようです。
「菜食主義で、お肉は食べないの。甘いものはたまに食べるけど、栄養と食に関してはかなり自制してるわね。健康でいたいし、この仕事にはエネルギーが必要だから。健康に無頓着でいたら、仕事を続けられないわ。あと、アジア料理がないと生きていけないわね。『たまにはアジア料理を食べないと死んじゃう!』って叫びたいくらいよ(笑)」。

マギーの美、そしてニキータの美は、ヨガとアジア料理から!? 次回は、そんなマギーもメロメロになっているかもしれない(?)「NIKITA/ニキータ」のイケメンが登場します。



「NIKITA/ニキータ<ファースト・シーズン>」
<放送>
海外ドラマ専門チャンネル AXNにて放送中【字幕版・吹替版】

<セル>
ブルーレイ&DVD vol.1(1話〜2話収録)
価格:各980円(税込)
発売中

DVD「コレクターズ・ボックス1」(5枚組・3話〜12話収録)
価格:9,800円(税込)
発売中

<レンタル>
DVD vol.1〜6(各巻2話収録)
レンタル中

公式サイト:nikita-tv.jp

© 2011 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
《text:Hikaru Watanabe》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top