新垣結衣、東野圭吾『麒麟の翼』で阿部寛と「ドラゴン桜」以来6年ぶり共演!

最新ニュース

『麒麟の翼〜劇場版・新参者〜』(仮題) -(C) 2012映画「麒麟の翼〜劇場版・新参者〜(仮題)」製作委員会
  • 『麒麟の翼〜劇場版・新参者〜』(仮題) -(C) 2012映画「麒麟の翼〜劇場版・新参者〜(仮題)」製作委員会
  • 『麒麟の翼〜劇場版・新参者〜』(仮題) -(C) 2012映画「麒麟の翼〜劇場版・新参者〜(仮題)」製作委員会
  • 『麒麟の翼〜劇場版・新参者〜』(仮題) -(C) 2012映画「麒麟の翼〜劇場版・新参者〜(仮題)」製作委員会
東野圭吾の人気サスペンスシリーズを昨年のTVドラマに続いて映画化した『麒麟の翼〜劇場版・新参者〜』(仮題)に新垣結衣が被疑者の恋人役として出演! 本格ミステリーに初挑戦することが明らかになった。

直木賞作家・東野圭吾の数ある作品群の中で、ひと際高い人気を誇るのが、刑事・加賀恭一郎を主人公にしたサスペンスシリーズ。9作品累計で820万部を超える販売部数を誇るが、その8作目にあたる「新参者」が昨年、阿部寛を主演に迎えて連続ドラマ化され、反響を呼んだ。その後、別作品の「赤い指」もスペシャルドラマとして放送。今回、シリーズ最新作の「麒麟の翼」(全て講談社刊)が映画化されることに。

ここで言う“麒麟”は、日本橋の上にある翼のある麒麟像のこと。胸を刺された男性の遺体がこの像の前で発見されるが、彼は別の場所で胸を刺され、その状態のまま8分間も歩き続けた末にこの像の前にたどり着いたのだった。なぜ助けを呼ぶでもなくそんな不可解な行動をとったのか? 一方、容疑者の男は現場から逃亡する際に車にひかれ、意識不明の重体に。彼もまた、事件の直前に謎めいた行動を。加賀恭一郎が捜査にあたるが、その過程で被疑者、そして容疑者たちの家族や恋人の知られざる一面が明らかになっていく——。

新垣さんが演じるのは、意識不明となった容疑者の恋人で、彼の無罪を訴える中原香織役。貧困から脱け出そうと大きな夢を持って恋人と上京し、格差社会の中で苦しむ若者であり、事件の真相に深く関わる人物。現代社会で希薄になりつつある“人間の絆”とは何なのかを改めて問い直す本作の重要なテーマを担う役どころとなる。

新垣さんにとって、阿部さんとの共演は連続ドラマ「ドラゴン桜」(TBS)以来、実に6年ぶり。『恋空』『ハナミズキ』と主演映画が立て続けにヒットを記録し、7月から放送開始となる「全開ガール」(フジテレビ)では月9ドラマのヒロイン役で連ドラ初主演を飾るなど成長著しい彼女が、初めての本格ミステリーでどんな表情を見せてくれるのか?

本作のメガホンを握る土井裕泰監督は『ハナミズキ』の監督でもある。監督は「今回は“容疑者の恋人”という複雑な心情の役を演じてもらいましたが、嘘と真実が入り混じる心のかすかな動きさえも自然体に表現してくれたことで、役に深い人間味が与えられたと思います。演出家としては『ハナミズキ』のときより、俳優として、ひとりの女性としてまた一歩成長されたなぁと感じました」と彼女の成長を嬉しそうに語る。

新垣さんは、TVの「新参者」も見ていたようで「毎回涙が止まりませんでした。涙が枯れてしまうくらいに…。素直になれないとか、少し歪んでしまうとか人の気持ちは難しいと思いましたが、それでも人が人を想う気持ちの感じられるとても素敵な作品だと思いました。ミステリーは難しいイメージがありましたが、阿部寛さん演じる加賀さんがひとつひとつ謎を丁寧に解いていく、暴いていく感じは見ていて気持ちが良かったです」と絶賛。その劇場版に出演することが決まり「今回、私にとって本格ミステリーは初めてですが、先を予測しても覆される部分はやはり面白いと思いました。加賀さんや松宮(溝端淳平)さんと向かい合っているシーンでは、自分がそんな『新参者』の世界にいるのが不思議な感覚で興奮しました。私の演じる香織は、好きな人がいて、その人のことをずっと信じている。けれど辛い出来事があって気持ち的には沈んでしまう役どころなので演じていて辛い部分はありました。刑事さんたちに問われるシーンでは、役ではない自分の感情が入ってきてしまい、それは初めての感覚でした」とふり返る。

さらに「阿部寛さんとの約6年ぶりの共演もすごく嬉しかったです。以前が先生と生徒としての役でしたので、いまでもあの頃のように普段は先生を見ている気持ちでお話させて頂いてます。また、監督やスタッフさんが以前映画でご一緒させて頂いた方々ですので、それもまた嬉しかったですし、とてもリラックスした気持ちでいられる現場で楽しいです」と撮影を楽しんでいるよう。

阿部さんも「『ドラゴン桜』のときは、まだあどけなさの残る少女だったけど、いまや、いろんな役をこなせる女優に変身したことを、嬉しく思います」とその成長を認める。

なお、阿部さんのほか、TVドラマに続いて溝端淳平、黒木メイサ、田中麗奈に山崎努らの出演が決まっているが、劇場版のキャストは、今回の新垣さん以外はいまだ明かされず。
意識不明の容疑者は本当に犯人なのか? それともほかに真犯人が? もちろん、新垣さんが犯人という可能性も…!?

現在も日本橋、人形町でのロケを中心に撮影は続いており、まもなく7月上旬にクランクアップの予定。

『麒麟の翼〜劇場版・新参者〜』(仮題)は2012年1月、全国東宝系にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top