楽しんご、2度目の紛失財布には30万入っていた!

最新ニュース

『アイ・アム・ナンバー4』トークイベント
  • 『アイ・アム・ナンバー4』トークイベント
  • 『アイ・アム・ナンバー4』トークイベント
  • 『アイ・アム・ナンバー4』トークイベント
  • 『アイ・アム・ナンバー4』トークイベント
  • 『アイ・アム・ナンバー4』トークイベント
  • 『アイ・アム・ナンバー4』トークイベント
  • 『アイ・アム・ナンバー4』トークイベント
  • 『アイ・アム・ナンバー4』トークイベント
映画『アイ・アム・ナンバー4』公開を記念して7月5日(火)、お笑い芸人の楽しんご、レイザーラモンHGとRGによるトークイベントが開催された。

特殊能力を持って生まれたがゆえに命を狙われ続ける青年の生き残りをかけた戦いと、彼らの能力に伴う人類存亡の危機を描いたSFアクション。

“ナンバー4”にちなんで、好きな“オネエ系キャラ”タレントランキングで4位に入った楽しんごさんがトークに呼ばれたのだが、一足先に映画を鑑賞した楽しんごは主演のアレックス・ペティファーにベタ惚れ! 「今後アレックスと何かあるんじゃないかってワクワクしてます。年下もいいですねぇ」と声を弾ませた。アレックスの活躍を集めた特別映像が流れるとメロメロに。「キスシーンに嫉妬しました! もどかしい」とすっかり“乙女”モードに突入したが、「東幹久さんなら?」と振られると「マジかっこいいぜ、ラブ注入!」とポーズ付きで渋く(?)決めた。

と、そこへ“4(フォー)”ならおれたちが主役! とばかりにレイザーラモンの2人が乱入。HGはすぐに往年の「フォー!」を決めたが、RGは…? 本人いわく「RGにとって4番目のキャラクターである料理研究家のケンタロウ」のキャラとのこと。“4”を意識して、何を答えるにも「シシシシシ」と照れ笑いを入れていたが、会場は微妙な空気に…。映画について、HGは「侵略者のルックスがハードでよかった」と言えば、RGは「食べるシーンがおいしそうでよかったです」とあくまで“料理研究家”視点で感想を語った。

RGはこの新キャラについて「これから生死をかけたキャラの戦いが繰り広げられる。1〜2年は温かく見守ってほしい」と懇願。ちなみに、RGといえば“市川AB蔵”キャラも知られているが、市川海老蔵の復帰について問われると「離れてはいますが(笑)、やっと一緒に活動できるなと…」と言葉を慎重に選びつつコメント。

一方、楽しんごさんは先日、財布が盗難に遭い、その後さらに新たな財布を紛失したことが報じられたが、2度目の際には中に何と30万円ほどが入っていたそう。「いまは1万円ぐらいしか持たないようにしています」と語っていたが、RGが「料理研究家の立場から言わせてもらうと、ジップロックが便利です」とアドバイスし、会場は笑いに包まれた。

『アイ・アム・ナンバー4』は7月8日(金)よりTOHOシネマズ有楽座ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top