ケイト・ハドソン、第2子の男児誕生。出産祝いは高価な品より記念樹を希望

最新ニュース

ケイト・ハドソン -(C) Broadimage/AFLO
  • ケイト・ハドソン -(C) Broadimage/AFLO
9日夜に、ロサンゼルスの病院でロックバンド「ミューズ」のフロントマン、マシュー・ベラミーとの間に男児を出産したケイト・ハドソン。名前はまだ発表されていないが、友人に赤ちゃんの体重(7ポンド12オンス)をメールで報告したり、喜びいっぱいの様子だ。

今年1月に妊娠を発表、4月にマシューと婚約したケイトはおなかの赤ちゃんの性別についてTV番組などで「女の子のような気がする」と話していたが、実際は元気な男の子が誕生した。ケイトは友人に送ったメールで、出産祝いには洒落たベビーカーなど高価な品ではなく、鉢植えの記念樹がほしいとリクエストしている。これは以前からの希望のようで、1か月ほど前にマリブで行った出産前祝いのベビーシャワー・パーティでも友人のコートニー・コックスやニコール・リッチーに頼んでいたという。

ケイトには前夫でロックバンド「ブラック・クロウズ」のクリス・ロビンソンとの間に7歳の息子・ライダーをもうけている。L.A.で誕生したライダーの弟を連れて、ケイトたちはマシューのロンドンの家に移る予定。彼がニュー・アルバムのレコーディングを行う期間を家族水入らずで過ごすという。



© Broadimage/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top