ついにベラとエドワードが結婚!新たな生命誕生も 『トワイライト』最新作公開決定

最新ニュース

『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1』 -TM & (C) 2011 SUMMIT ENTERTAINMENT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1』 -TM & (C) 2011 SUMMIT ENTERTAINMENT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
アメリカでティーンを中心に熱狂的な支持を集めるラブファンタジー・シリーズ『トワイライト』。このほどシリーズ第4弾となる『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1』の日本公開が2012年2月25日(土)に決定! あわせて最新ビジュアルも解禁となった。

原作は世界で1億冊を売り上げ、映画シリーズの世界累計興行収入が18億ドル(1,450億円)突破と、いまやヴァンパイア映画の代表作となった本シリーズ。前作の『エクリプス/トワイライト・サーガ』のL.A.プレミアでは9,000人のファンが集まり、その熱狂ぶりはシリーズを重ねるごとに増してきている。またベラ役のクリステン・スチュワートとエドワード役のロバート・パティンソンが劇中同様、プライベートでも恋仲のうわさが注目の的となっている。

シリーズ最終章となる『ブレイキング・ドーン』は2部構成に。人間の少女ベラとヴァンパイアのエドワードによる禁断の恋がクライマックスを迎える。数々の障害を乗り越えついに結婚を果たす2人。そしてベラは新たな命を宿すが、“不滅の子”と呼ばれるその命は決して誕生してはならない危険な子だった。一方、ベラに好意を抱いていたオオカミ族のジェイコブとの間には微妙な溝ができていて…。

今回解禁された画像も、過去シリーズを経てベラとエドワードの距離がグッと近くなったこともあり、ロマンティックな雰囲気全開! 過去3作はベラ、エドワード、ジェイコブの三角関係が軸となっていたが、今回は結婚、妊娠、出産と、これまで以上に濃密でドラマティックな展開になりそうだ。

果たしてベラとエドワード、そして子供の運命は? ジェイコブとの関係も気になるところ! 『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1』は2012年2月25日(土)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top