スカーレット・ヨハンソン、新恋人は『ハングオーバー!!』シリーズの消えた花ムコ?

最新ニュース

スカーレット・ヨハンソン -(C) Startraks/AFLO
  • スカーレット・ヨハンソン -(C) Startraks/AFLO
26歳年上のショーン・ペンとの交際があっという間に終わってしまったスカーレット・ヨハンソンだが、今度はだいぶ世代の近いお相手のよう。『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』で消えた花ムコ、ダグを演じ、公開中の続編『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』にも出演しているジャスティン・バーサ(33)とニューヨークでのデートが目撃された。

今月初めにライアン・レイノルズとの離婚が成立したスカーレットは16日にジャスティンが出演する舞台「All New People」(原題)の初日公演を訪れ、その後キャストが中心となった食事会にも顔を見せた。

会場となったカフェ・アン・ドゥ・トロワに居合わせた人物が「New York Post」紙に寄せた情報によると、一行は15人ほどのグループで、スカーレットとジャスティンは隣同士の席に座り、ずっと話し込んでいたという。「互いに魅力を感じたようで、2人きりで話していました。ときどきじゃれ合ったかと思うと、深い議論をしていたり。とにかく2人の世界に没頭していました」。

ジャスティンは3月に、2年間交際したオルセン姉妹の姉、アシュリーと破局。スカーレットについては前述の通り、ショーン・ペンと破局したばかり。ちなみにスカーレットの元夫、ライアン・レイノルズはシャーリーズ・セロンと交際中とうわさされている。



© Startraks/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top