波乱万丈の人生を歩んだ文豪の若き日『ゲーテの恋』予告編を独占公開!

最新ニュース

『ゲーテの恋 〜君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」〜 』 -(C) 2010 Senator Film Produktion GmbH / deutschfilm GmbH /Warner Bros. Entertainment GmbH / SevenPictures Film GmbH / Erfttal Film- und Fernsehproduktions GmbH & Co. KG / Goldkind Filmproduktion GmbH & Co. KG / herbX film Film
  • 『ゲーテの恋 〜君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」〜 』 -(C) 2010 Senator Film Produktion GmbH / deutschfilm GmbH /Warner Bros. Entertainment GmbH / SevenPictures Film GmbH / Erfttal Film- und Fernsehproduktions GmbH & Co. KG / Goldkind Filmproduktion GmbH & Co. KG / herbX film Film
文豪ゲーテの名をヨーロッパ中に轟かせ、社会現象を巻き起こした小説「若きウェルテルの悩み」に秘められた切ないラブストーリー『ゲーテの恋 〜君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」〜』の予告編がシネマカフェにいち早く到着した。

ドイツが世界に誇る文豪、また詩人・劇作家・哲学者・政治家・法律家と、いくつもの顔を持ち“天才”と呼ばれたゲーテ。彼は若き頃、詩人になることを夢見るも、その才能は認められず、田舎町の裁判所で働いていた。そこで美しく聡明な女性シャルロッテと出会う。彼の文才を最初に発見し、くすぶっていた彼を力づけてくれるシャルロッテに、ゲーテはその全てを捧げ、2人は激しく惹かれていくのだが…。

今回届いた映像の冒頭では、父親らしき人物に「作文ごっこか?」と罵られ、才能を全否定されてしまい、自堕落な生活を送る青年・ゲーテの浮かない、ぼんやりとした顔が映し出される。だが、一転、運命の相手・シャルロッテとの出会いを果たしてからのゲーテを演じるアレクサンダー・フェーリングの表情は瞬く間に晴れやかに。馬で草原を駆け、愛を囁く甘い時間。しかし、シャルロットの「時が来たわ」のひと言を境に、夢心地で愛し合っていた彼ら2人が置かれていた本当の境遇が明らかにされていき、ゲーテは彼女へのとめどない愛情を一冊の本にまとめ上げていく…。果たして、その結末とは!?

才能豊かなイケメンが社会のしがらみをもろともせず、こんなにも愛してくれるなんて、まさに世の女性の憧れが凝縮されたような愛の形がここに。“草食系”男子という形容詞が蔓延する現代の日本男児には到底できぬ、ウルトラC級の恋愛アプローチがいたるところに散りばめられている。ぜひ、劇場でこの純正ラブロマンスに浸ってみては?

『ゲーテの恋 〜君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」〜』は10月29日(土)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国にて順次公開。

※こちらの予告編はMOVIE GALLERYにてご覧いただけます。

MOVIE GALLERY
http://www.cinemacafe.net/moviegallery
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top