アンジー、子供たちの反応にも大満足! 『カンフー・パンダ』の魅力語る

最新ニュース

『カンフー・パンダ2』 -(C) 2010 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.
  • 『カンフー・パンダ2』 -(C) 2010 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.
アカデミー賞長編アニメーション映画部門にノミネートされ、世界中を席巻した大ヒット作『カンフー・パンダ』待望の続編で、新たな敵に立ち向かうカンフー使いの“闘う”パンダの活躍を描いた『カンフー・パンダ2』。前作に続き、カンフーの達人で主人公・ポーの兄弟子である“マスター・ファイブ”のひとり、マスター・タイガーのボイスキャストを務めたアンジェリーナ・ジョリーのインタビュー映像がシネマカフェに早くも到着した。

本年度のカンヌ国際映画祭で上映されて以来、報道陣の前で本作をベタ褒めしてきたアンジーだが、今回届いたインタビュー映像でも「映画に必要な要素が全て揃っているわ」と、その良作ぶりを大アピール。冒頭では、自身の役柄についても「以前よりも優しくなったの。そこが嬉しいわ」と言及し、さらに主人公・ポーについては「エネルギッシュで、少し不良っぽいところもあるの」と声優を務めたジャック・ブラックの魅力がそのまま役に反映されていると分析し、本作の見どころを存分に語ってくれている。

3Dアニメーションで描かれる超高速のカンフーアクションに加え、2作目にしてようやく明かされるポーの出生の秘密を軸に“家族の絆”に大きく焦点が当てられているが、6人の子供たちを育てるアンジーは、その物語に共感を見せる。実際に子供たちはすでに本作を鑑賞したようで、「自分たちはポーみたいなんだと分かって、より誇りを持つようになったと思うわ」と、子供たちの反応にアンジーは大満足だったそう。本作を応援しているのはアンジーばかりではなく、ジャックを始めとするボイスキャストはもちろんのこと、今年のカンヌ国際映画祭で最高賞にあたるパルムドールを受賞した『ツリー・オブ・ライフ』に出演したパートナーのブラッド・ピットに関しては、その授賞式には出席せず、L.A.で行われた本作のプレミア試写会に参加するという入れ込みよう。果たしてその魅力とは——? まずは、アンジーの語る『カンフー・パンダ2』の魅力をチェック。

『カンフー・パンダ2』は8月19日(金)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。

※こちらのインタビューはMOVIE GALLERYにてご覧いただけます。

MOVIE GALLERY
http://www.cinemacafe.net/moviegallery
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top