ソフィア・コッポラ、長年のパートナーと今月末に父所有のイタリアのヴィラで挙式

最新ニュース

ソフィア・コッポラ -(C) Everett Collection/AFLO
  • ソフィア・コッポラ -(C) Everett Collection/AFLO
5月に長年のパートナーでミュージシャンのトーマス・マーズと婚約したソフィア・コッポラの結婚式が8月27日、イタリアで執り行われることが決まった。

場所はイタリアのベルナルダにある19世紀のヴィラ、パラッツォ・マルゲリータ。ソフィアの父親、フランシス・フォード・コッポラ監督所有のヴィラは数か月かけて大規模な改修を行っていたが、愛娘の結婚式が改修の記念すべきものになるという。

コッポラの甥にあたるガエタノ・ルッソは「WWD(ウーマンズ・ウェア・デイリー)」の取材に対し「挙式はパラッツォの改修工事を記念するものです。その後はリゾートとして一般向けにオープンします」とコメントしている。

2003年にスパイク・ジョーンズ監督と離婚しているソフィアにとって2度目の結婚となる。トーマスはフランスのバンド「フェニックス」のメンバーで、最新作『SOMEWHERE』はもちろん、これまでのソフィアの監督作の音楽を手がけていて、ソフィアとの間に2人の娘、現在4歳になるロミーと1歳のコジマをもうけている。



© Everett Collection/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top