ジャック・ブラック動画インタビューが到着! 自分そのもの? ポーへの愛着を明かす

最新ニュース

『カンフーパンダ2』で主人公・ポーの声を務めたジャック・ブラック - KUNG FU PANDA 2TM & (C) 2010 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.
  • 『カンフーパンダ2』で主人公・ポーの声を務めたジャック・ブラック - KUNG FU PANDA 2TM & (C) 2010 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.
ドリームワークスが送る大ヒットアニメーションの続編『カンフー・パンダ2』。まもなく公開を迎える本作で、前作に続いて主人公の太っちょパンダ・ポーの声を担当しているジャック・ブラックのインタビュー映像が到着! ポーの魅力や作品の見どころを明かしてくれた。

“龍の戦士”として仲間たちと共に谷の平和を守るポーだったが、カンフー殲滅を目論む邪悪なクジャク・シェン大老が登場。その野望を打ち砕くべくポーが再び立ち上がる!

ジャックは2作続けて声を演じたポーについて「体は大人だけど心は子供のままなんだ」と分析。「自分がカンフーマスターの一員になっても心は純粋なままで、彼らのファンなんだ」と語る。

また本作の見どころとして「前作のタイ・ランとの対決よりもさらにパワーアップしている」というアクションシーンの充実を挙げ「迫力のシーンの連続だよ」と胸を張る。もちろん、この激しいアクションと「ポーのユーモアの絶妙のバランス」にも注目!

第1作では、ポーの父親はガチョウとなっていたが、その出生の秘密が本作で明らかになる。「今回、ガチョウの父さんと暮らす前の子供時代の記憶がポーに蘇るんだけど、自分が養子だと分かってしまうんだ。分かってみると、本当の両親の居場所も、ほかのパンダがどうなったのかも知らないことに気づくんだ。『両親はなぜ見捨てたのか?』ってね。『カンフー・パンダ2』は世界を救うヒーローの旅というだけじゃなく、父と息子の関係という深くて根本的なものを通し自分を見つける、成長の旅の話でもあるんだ」とジャック。自然ドキュメンタリーに負けない感動のパンダのドラマが3Dで展開する!

『カンフー・パンダ2』は8月19日(金)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。

※こちらのインタビュー映像はMOVIE GALLERYにてご覧いただけます。

MOVIE GALLERY
http://www.cinemacafe.net/moviegallery
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top