渡辺謙が主催の『はやぶさ』打ち上げパーティで江口洋介ら豪華共演陣が明らかに!

最新ニュース

『はやぶさ 遥かなる帰還』共演者が明らかに
  • 『はやぶさ 遥かなる帰還』共演者が明らかに
  • 『はやぶさ 遥かなる帰還』打ち上げパーティ
  • 『はやぶさ 遥かなる帰還』打ち上げパーティ
  • 『はやぶさ 遥かなる帰還』打ち上げパーティ
  • 『はやぶさ 遥かなる帰還』打ち上げパーティ
  • 『はやぶさ 遥かなる帰還』打ち上げパーティ
  • 『はやぶさ 遥かなる帰還』打ち上げパーティ
  • 『はやぶさ 遥かなる帰還』打ち上げパーティ
5月より撮影が行われてきた映画『はやぶさ 遥かなる帰還』がこのほど無事クランクアップ。これを記念して8月22日(月)、本作の主演を務めると共に“プロジェクトマネージャー”を兼任する渡辺謙の企画・主催による打ち上げパーティが東京・代官山のレストラン「XEX DAIKANYAMA」にて開催され、この場で江口洋介、吉岡秀隆、夏川結衣、小澤征悦、石橋蓮司、中村ゆり、藤竜也ら共演陣が正式に発表された。

7年間60億キロにわたる長き旅路を経て、奇跡の帰還を果たした小惑星探査機「はやぶさ」のプロジェクトに携わった人々のドラマを映画化した本作。渡辺さんの主演はすでに発表されていたが、江口さんをはじめとする豪華共演陣が正式に明らかになり、ダイジェスト映像が報道陣に公開された。渡辺さんはこの日、自ら先頭に立って報道陣や来客の応対を行い、司会まで兼任して共演陣一人一人へのインタビューも行った。

江口さんは、渡辺さん演じる山口と時にぶつかり合いながらもイオンエンジン担当としてプロジェクト成功のために奮闘する藤中を演じている。「あきらめない思いが伝わってくる脚本でした。いい映画、壮大なスケールになっています」と力を込めた。

民間からプロジェクトに参加している森内を演じた吉岡さんは、渡辺さんとの共演について「緊張しました」とふり返り、「謙さんから差し入れでいただいたヤクルトを飲んだら元気が出ました」と笑顔を見せた。

石橋さんはJAXAの幹部・大下に扮したが専門用語が多い作品だけに「謙ちゃんと対立している役ってのは分かるんですが、何を言っているのかは自分でも分かりません!」と苦笑い。研究所の学生・松本役の中村さんは、偉大な先輩俳優たちとの共演に「『すごい映画だな』と緊張してお腹が痛くなりました」とのこと。さらに「本読みのときから謙さんが一人一人とガッチリ握手をしてらして、男くさくて熱くて、その時点で感動してました」と述懐した。

カプセル担当の鎌田を演じた小澤さんも渡辺さんの熱さにメロメロになったひとり。「謙さんとのシーンがやりたくてこの映画に参加しました」と感慨深げだった。夏川さんは新聞記者の井上を演じており、普段、取材される側からする側に。撮影には本物の記者が参加していたが、夏川さんは集まった報道陣を見やり「撮影に参加された記者の方を見ながら勉強しました」とニッコリ。

藤さんは山口の盟友とも言える存在で、広報担当の丸川を演じているが、この日は丸川のモデルとなった的川泰宣氏も来場。「的川さんを見て、『少年がいる』と思いました。だから少年をやるつもりで演じました」とふり返った。

この日は的川さんに加え、本作の原作「小惑星探査機 はやぶさの大冒険」(マガジンハウス刊)を手掛けた山根一眞氏も来場し撮影の終了を祝福。メガホンを握った瀧本智行監督は「監督としてプレッシャーを感じると共に、至福の時間でした」と撮影を述懐。現在は編集およびVFX作業に没頭しているが「“はやぶさ”というこの作品のもうひとりの主役をどう輝かせるか? 頭を悩ませています」と明かし、完成に向けての意気込みを語った。

この日出席した面々に加え、民間からこのプロジェクトに参加している会社の社長役で山崎努も出演。この日、公開されたダイジェストでは、研究員たちがプロジェクト成功に向けて、喧々諤々の議論を繰り広げるシーンや、山口がマスコミから厳しい追及をされるシーンが映し出された。カプセル回収のシーンの撮影はオーストラリアで敢行。壮大なスケールの作品として完成が待たれる。

『はやぶさ 遥かなる帰還』は2012年2月11日(土・祝)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top