楽しんご、親にお姉キャラは芸風だと思われ「彼女できないの?」と聞かれる

最新ニュース

『スパイキッズ4D』“エージェント4D”就任会見&アフレコ収録
  • 『スパイキッズ4D』“エージェント4D”就任会見&アフレコ収録
  • 『スパイキッズ4D』“エージェント4D”就任会見&アフレコ収録
  • 『スパイキッズ4D』“エージェント4D”就任会見&アフレコ収録
  • 『スパイキッズ4D』“エージェント4D”就任会見&アフレコ収録
  • 『スパイキッズ4D』“エージェント4D”就任会見&アフレコ収録
  • 『スパイキッズ4D』“エージェント4D”就任会見&アフレコ収録
  • 『スパイキッズ4D』“エージェント4D”就任会見&アフレコ収録
映画『スパイキッズ4D:ワールドタイム・ミッション』の日本版“エージェント4D”に楽しんごが就任。8月31日(水)、都内で就任会見を開き、CMナレーションのアフレコの模様を公開した。

人気シリーズ第4弾となる本作では通常の立体3Dだけでなく匂いまで飛び出るのが特徴。あらかじめ配られたカードをこすることで、シーンに合った匂いまで楽しむことができる。

映画をPRするエージェントに任命された楽しんごさんは興奮気味に「楽しめました」と語り、史上初の“4D”についても「自分もそこにいるかのような、スパイになった気分で楽しみました」とニッコリ。お気に入りの匂いを聞かれると「粘土の匂いがイカ臭くて病みつきに…」と言いかけ、慌てて甲高い声で「ブルーベリーの香りが(笑)」と取り繕っていた。

映画ではジェシカ・アルバが元スパイの過去を隠して暮らす母親を演じており、その再婚相手の連れ子の双子の姉弟がミッションに挑む。この母親のように楽しんごさんも秘密を抱えたまま芸能活動を? と尋ねると「僕は嘘がつけないのでこのまんまです! でも親にはいまだに『彼女できないの?』って聞かれる。きっと(お姉キャラは)キャラだと思ってるんでしょうね。男性と結婚したらショック受けるかも」と心配そうな表情。使ってみたい劇中のスパイアイテムは“ハンマーハンド”で「この世界にいると敵が増えるので、そういう人たちを」と不敵な笑みを浮かべていた。

『スパイキッズ4D:ワールドタイム・ミッション』は9月17日(土)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top