ハリウッドスター来日の皮切りに? ブラピ最新作『マネーボール』引っさげ来日を約束

最新ニュース

『マネーボール』
  • 『マネーボール』
言わずと知れたハリウッドのトップスター、ブラッド・ピットがこのほど、最新主演作『マネーボール』を引っさげ、11月上旬に来日することが決定! 3月11日の東日本大震災以来、ハリウッドからの来日がめっきり減少している中、久しぶりのビッグスターの来日となる。

現在、劇場公開中の『ツリー・オブ・ライフ』では厳格な父親を演じ、新境地を開いたブラッド。最新主演作『マネーボール』では、米メジャーリーグの貧乏球団オークランド・アスレチックスを「低予算でいかに強いチームを作り上げるか」という独自の“マネーボール理論”を用いて奇跡の常勝軍団に導いていった実在のゼネラルマネージャー(GM)、ビリー・ビーンの半生を演じる。

ビリー・ビーンGMと言えば今季、松井秀喜選手に熱烈ラブコールを送り獲得した張本人。加入決定時には松井選手とのツーショットが日本のメディアを賑わせたが、演じたブラッドにとっても松井選手は「オークランドで彼は一大ヒーローだ! リーダーの一人として尊敬を集めている」と一目置く存在のようだ。

今回の来日は、一昨年『イングロリアス・バスターズ』を引っさげての来日以来、2年ぶり8度目。ブラッドは自ら来日を熱望しており、先日行われたインタビューで「また日本に行くのを楽しみにしている。この映画を見せに東京に行くよ!」と前向きなコメントを寄せている。また今回、パートナーのアンジェリーナ・ジョリーと子供たちも一緒に一家で来日予定。この来日をきっかけに、海外俳優の来日や観光客が増え、ブラピファンはもとより、日本全体に活気が戻ってくることに期待がかかる。

なお、本作は10月22日(土)より開幕する第24回東京国際映画祭の公式クロージング作品にもこのほど決定。同30日(日)に上映され、映画祭のラストに華を添える。

『マネーボール』は11月11日(金)より丸の内ピカデリーほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top