『シャーロック・ホームズ』新章の画像が解禁! 3月に日本公開も決定

最新ニュース

『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』 -(C) 2011 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED
  • 『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』 -(C) 2011 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED
ロバート・ダウニーJr.とジュード・ロウによる傑作探偵映画『シャーロック・ホームズ』の続編『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』の劇中写真が解禁! あわせて日本公開が来年3月に決定した。

鬼才ガイ・リッチーの下に、第1作のスタッフが再集結。世界一有名な探偵シャーロック・ホームズと助手のワトソンの名コンビが帰ってくる! ケタ外れの知性を持ちつつ、それだけではなく激しいアクションで戦闘能力の高さを見せつけたホームズ。本作では原作小説でも彼の最大のライバルとして名高い、“もうひとりの天才”モリアーティ教授が登場し、新たな脅威として彼の前に立ちはだかる。

新たな物語の始まりは遺体で発見されたオーストリア皇太子。当初、自殺と断定されるがホームズは皇太子が殺害されたと推測する。事件の手掛かりを求める中でホームズが出会ったのはジプシーの占い師であるシム。皇太子暗殺の手掛かりを知ってしまったがゆえに命を狙われる彼女を守りつつ、ホームズとワトソンは真相の解明に動き出す。

この新章でモリーアティ教授を演じるのは、ドラマ「マッドメン」に映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』などで存在感を放ったジャレッド・ハリス。また『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』で国際的に注目を浴びたスウェーデン人のノオミ・ラパスが、占い師のシム役で英語の演技の初めて挑戦している。さらにホームズの兄マイクロフトを『アリス・イン・ワンダーランド』、『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』のスティーブン・フライが演じるほか、前作に続きレストレード警部をエディー・マーサン、ワトソンの婚約者メアリーをケリー・ライリー、そしてホームズに長年頭を悩まされてきた大家のハドソン夫人をジェラルディン・ジェームズが再び演じる。

常にホームズたちの一歩先を行くモリアーティ教授。ホームズたちはその陰謀を止められるのか? 日本では大泉洋&松田龍平による探偵コンビ(『探偵はBARにいる』)が大ヒットスタートを記録したが、“元祖”探偵コンビがロンドンで再起動! 

『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』は2012年3月、全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top