“麻里子様”じゃんけん制し初センター! なんと“あいこ”3回の白熱戦

最新ニュース

24thシングル選抜じゃんけん大会にて
  • 24thシングル選抜じゃんけん大会にて
  • 24thシングル選抜じゃんけん大会にて
  • 24thシングル選抜じゃんけん大会にて
  • 24thシングル選抜じゃんけん大会にて
  • 24thシングル選抜じゃんけん大会にて
  • 24thシングル選抜じゃんけん大会にて
  • 24thシングル選抜じゃんけん大会にて
  • 24thシングル選抜じゃんけん大会にて
人気アイドルグループ「AKB48」がメジャー通算24枚目のシングル(12月7日発売/タイトル未定)の選抜メンバー16名を“じゃんけん”で選ぶ「24thシングル選抜じゃんけん大会」を9月20日(火)、東京・千代田区の日本武道館で開催した。当日はAKB48正規メンバー56名&研究生3名に、姉妹グループである「SKE48」のメンバー5名、「NMB48」のメンバー4名を加えた総勢68名が参戦。会場に駆けつけた1万1,000人のファンを前に運任せのバトルを繰り広げ、その頂点に立ったのは、篠田麻里子だった。“麻里子様”にとっては、これが初のセンター! 「正直、1回戦(初戦)で負けるかなって。いまここに立っているのが不思議ですが、めちゃくちゃ嬉しい。初センターなので、素敵なシングルにしたいです」と早くもセンターとしての風格を漂わせた。

決勝戦の相手は、藤江れいな。なんと勝負がつくまで“あいこ”が3回という白熱ぶり、会場のボルテージも最高潮に。篠田さんの繰り出すグーが、藤江さんのチョキを打ち砕き、見事に勝利を収めた。早々に敗れた高橋みなみは「すごすぎて涙が出そう。麻里子様はいつも気付いたことをアドバイスしてくれる。いいお姉さんがセンターに立ちます! だから大丈夫です」と太鼓判を押していた。

今回はいきなり第3回総選挙で第3位躍進の柏木由紀が1回戦で敗れる波乱の幕開け。さらに同選挙で首位奪還したばかりの前田敦子、第2位の大島優子も初戦で敗退し、ファンも騒然だ。それでも前田さんは「ガチの勝負ですから」と納得の表情。大島さんは赤い振袖姿で気合を見せたが「勝つ気満々だったので…無念です」と天を仰いだ。また、前回優勝した内田眞由美は、初戦で指原莉乃に敗れるというまさかの展開。「まさか、さっしー(指原)に負けるとは」と悔しそうな内田さんだった。

その一方で、小嶋陽菜はなんと今回もベスト16に勝ち残り、選抜メンバー入り。これでこれまでリリースされたすべてのシングルに選抜されるというAKB史上の歴代記録を更新した。なお、じゃんけん大会の模様は全国100か所の映画館をはじめ、香港、韓国、台湾、シンガポール、バンコクでも生中継。いまやワールドワイドで注目を集めるAKB48旋風はまだまだ収まりそうにない。

24thシングル選抜メンバーは以下の通り。篠田麻里子、秋元才加、小林茉里奈、梅田彩佳、藤江れいな、河西智美、佐藤すみれ、桑原みずき(SKE48)、大家志津香、小嶋陽菜、山口夕輝(NMB48)、肥川彩愛(NMB48)、峯岸みなみ、山内鈴蘭、北原里英、前田亜美。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top