シネマカフェ的海外ドラマvol.208 「弁護士イーライ」のあれこれに迫る! 第2回

最新ニュース

「弁護士イーライのふしぎな日常」 -(C) ABC Studios.
  • 「弁護士イーライのふしぎな日常」 -(C) ABC Studios.
  • 「弁護士イーライのふしぎな日常」 -(C) ABC Studios.
  • 「弁護士イーライのふしぎな日常」 -(C) ABC Studios.
  • 「弁護士イーライのふしぎな日常」 -(C) ABC Studios.
主人公の敏腕弁護士・イーライが、ある日突然見始めた幻覚の“お告げ”に従い、弱者救済のために奔走するハートウォーミング・ドラマ「弁護士イーライのふしぎな日常」。野心家弁護士だったイーライが“お告げ”に振り回されながら、正義の味方と化していくストーリーが笑いと感動を生む同シリーズですが、見どころのひとつとなっているのが、イーライが目にする“お告げ”の幻覚。第1話では、あのジョージ・マイケルが登場し、イーライに向かって自身のヒット曲「フェイス」を大熱唱します。このおかしすぎる光景にはもちろん意味があり、イーライはその後も幻覚に従って自分がすべきことを見極めていくわけですが、そもそもなぜジョージ・マイケルが「弁護士イーライのふしぎな日常」に登場することになったのでしょうか。誰もが知る世界的シンガーであり、イーライの日常を語る上で欠かせない存在でもあるジョージ・マイケルについて、前回に引き続き製作総指揮兼脚本家のマーク・グッゲンハイムさんに聞いてみました。

「脚本の段階ではイーライの幻覚に有名シンガーが登場することを想定してはいたけど、それがジョージ・マイケルだとは考えていなかった。でも、面白いことに、有名シンガーの名前にジョージ・マイケルを便宜上の名前として当て込んでいたんだ。その後、実際に製作が始まったとき、僕たちはシンガーの候補を挙げ始め、ビリー・ジョエル、エルトン・ジョン、デヴィッド・ボウイなどなど様々な候補を想定したのだけど、どのシンガーもストーリーにしっくりこなかった。それで、よくよく考えたら、やっぱりジョージ・マイケルが一番の適任なんじゃないかなって考えにたどり着いたんだ。80年代のミュージックシーンにおける彼の存在感の大きさ、その後の彼が表舞台から遠ざからざるを得なかった事情、そしていまは時代を超えて愛される存在となったことが、ドラマのテイストに合うだろうなと確信できたからね」。

そんな経緯を経て、ジョージ・マイケルに本人役で出演してもらうことを打診。出演交渉はスムーズに進んだのだそうです。
「幸運なことに、ジョージはアメリカのTVドラマの大ファンで、いろいろなシリーズの熱心な視聴者だった。彼のお気に入りの中には僕ともうひとりの製作総指揮であるグレッグ・バーランティが手がけた番組もあって、グレッグが製作した『エバーウッド 遥かなるコロラド』や僕たち2人が関わった『ジャック&ボビー/Jack&Bobby』も観てくれていた。なので、『弁護士イーライのふしぎな日常』のコンセプトを話したら、すぐに気に入ってくれたよ。すごくラッキーだったね」。

ちなみに、ドラマの中にはジョージ・マイケルが登場人物から「U2」のボーカル、ボノと間違われる…なんてシーンも! ですが、実際のジョージはそういったユーモアにもノリノリになってくれる楽しい人なのだそうです。

次回は、イーライ役にぴったりの主演俳優ジョニー・リー・ミラーのこと、さらにはシガニー・ウィーバーやケイティ・ホームズなど、豪華ゲスト出演者たちの撮影秘話などを語っていただきます。



<セル>
「弁護士イーライのふしぎな日常 Vol.1」 [DVD]
価格:1,575円(税込)
発売日:10月8日(土)

「弁護士イーライのふしぎな日常 コレクターズ BOX Part1」 [DVD]
価格:9,450円(税込)
発売日:10月19日(水)

「弁護士イーライのふしぎな日常 コレクターズ BOX Part2」 [DVD]
価格:10,500円(税込)
発売日:11月16日(水)

<レンタル>
vol.1〜3  10月8日(土)開始
vol.4〜6  10月19日(水)開始
Vol.7〜9  11月2日(水)開始
Vol.10〜12 11月16日(水)開始

発売元:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
© ABC Studios.
《text:Hikaru Watanabe》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top